ニュース
» 2007年10月26日 15時50分 UPDATE

ドコモ、選べる購入制度を発表――月々安い「バリューコース」、買うとき安い「ベーシックコース」

NTTドコモは、携帯電話の新たな販売方法として「バリューコース」と「ベーシックコース」を発表した。11月より順次発売する905iシリーズから、どちらかのコースを選んで端末を購入する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは10月26日、905iシリーズ以降に発売する携帯電話について、新たな販売方法である「バリューコース」と「ベーシックコース」を提供すると発表した。端末を新規契約または機種変更で購入する際、ユーザーの使い方に合わせてどちらかを選択できる。バリューコース/ベーシックコースは11月26日以降、905iシリーズの販売開始に準じて開始する。なお、両コースは905iシリーズ以降の端末に適用され、従来端末についてはこれまでの方法で販売されるという。

 この2つのプランは、バリューコースが分離プランと割賦販売を取り入れた販売手法、ベーシックコースが2年間の利用を条件に購入価格の一部をドコモがサポートするという従来型販売に近い販売手法となる。ドコモの中村社長は、「ドコモとしては、バリューコースに軸足を置いて展開する」といい、バリューコースで5割の獲得を目指すとしている。

 バリューコースは、端末を店頭販売価格で購入する方法で、月額基本使用料(各種割引適用前)を1680円安くする「バリュープラン」を選択できる。また、端末購入時の代金を、これまでと同じ現金とクレジットカードによる一括払いに加え、分割払いでも払えるようになる。

 バリュープランの概要は以下の通り。

名称 月額基本使用料 無料通信分および通話料 「ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」適用後の基本使用料
タイプSSバリュー 2100円 1050円 1050円
タイプSバリュー 3150円 2100円 1575円
タイプMバリュー 5250円 4200円 2625円
タイプLバリュー 8400円 6300円 4200円
タイプLLバリュー 1万3650円 1万1550円 6825円
タイプリミットバリュー 2730円 2310円 1365円
タイプビジネスバリュー 8610円 5775円 4305円

 分割払いの場合は、店頭で頭金を払い、申し込み翌月から12回もしくは24回払いで払うことになる。月々の支払額についてはドコモが端末ごとに設定するが、端末の販売価格は店舗によって異なるため、購入する機種や店舗によって頭金の金額は異なるという。購入時には、従来どおりドコモポイントを充当することも可能。ポイントは今後、割賦を選んで途中で端末を変えたくなった場合、残った月々の支払いに充当できるようになる予定だ。

 ベーシックコースは、2年間の継続利用を条件に、端末価格を店頭販売価格から1万5750円割り引く「ベーシック購入サポート」を受けられる。安く端末を購入できるが、料金プランについては従来のプランから選択する。ベーシックコースで端末を購入後、2年以内に解約/利用休止/取替をする場合は規定利用期間の残月数に応じて「ベーシックコース解除料」の支払いが必要になる。なお、ベーシックコース解除の支払いにポイントを充当することはできない。

ベーシック購入サポート ベーシックコース解除料1カ月目 2カ月目以降
15750円 15120円 1カ月ごとに630円ずつ低減
Photo 今回の新しい販売モデルの導入は、成熟期に適した新しいモデルへの転換だという。
Photo 用意する販売モデルはバリューコースとベーシックコースの2つ。KDDIのau買い方セレクトとよく似ているが、ポイントサービスの改変はないようだ
Photo バリューコースは、一括払いのほかに、割賦販売とも組み合わせられる。支払い方法は12回もしくは24回。ベーシックコースでは、購入時に値引きがあるかわりに料金プランは従来どおりのものを利用する

 また、バリューコース/ベーシックコースの開始にあわせ、11月26日から冬のキャンペーンを開始する。期間中に端末を購入すると店頭価格から8400円を割り引く(新規または12カ月超での機種変更時)ほか、さらにバリューコースを選択した場合のみ、基本使用料を最大3カ月の間、月々2100円割り引く。また、「ケータイ補償 お届けサービス」についても最大3カ月間、月額料金を無料にする。

 両コースの提供にあわせ、ケータイ補償 お届けサービスについても、月額料金を315円に値下げし、「ケータイあんしんパック」とケータイ補償 お届けサービスのセット割引も開始する。

「ケータイ補償 お届けサービス」の変更概要
項目 変更前 変更後
月額料金 525円 315円
加入条件 FOMAを利用しドコモプレミアクラブまたはドコモビジネスプレミアクラブの会員
FOMA電話機の購入から14日以内の申し込み
変更なし
補償範囲 紛失、盗難、水濡れ、破損、全損、故障
補償対象 全てのFOMA電話機(電池パック・その他付属品は除く)
利用時の負担額 1回5250円
利用回数 1年間に2回まで
補償内容 同一機種、同一色のFOMA携帯電話機(リフレッシュ品)
引き渡し方法 指定場所へ1〜2日以内に送付
機種変更 特になし 機種変更時に、2年以上同じ端末を継続利用した上で同サービスを契約する場合、ドコモポイント3000ポイント付与(2年以内に補償を利用した場合は1000ポイント付与)

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-