レビュー
» 2007年11月02日 03時41分 UPDATE

動画で見る「P905i」 (1/2)

ギミック大好き、ハイスペック万歳! な、携帯に高機能を望むユーザーにうれしいポイントがいくつもあるパナソニック モバイル製の「P905i」。横にも開く“Wオープンスタイル”はどんな感じか、動画で確認していこう。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto パナソニック モバイル製の「P905i」。カラーはピンクゴールド、ホワイト、レッド、ブラックの4色を用意する
photo “Wオープンスタイル”を採用し、ディスプレイが横にも開く。ニンテンドーDS Liteのようなスタイルで構えて、横向き画面でワンセグやワイド画面のゲームアプリ、フルブラウザによるPCサイト視聴などが行える
photophoto 背面はハーフミラー調のパネル(写真はピンクゴールド)。中央に0.8インチ(96×25ピクセル)の有機ELサブディスプレイを搭載する。そういえば今回の“P”は、カスタムジャケットを採用しない(左)。横向きにも開く“Wオープンスタイル”。ワンセグを起動すると“VIERA”と“Panasonic”ロゴが表示される。横向きオープン動作と連動してワンセグを起動させることも可能(右)

Get Macromedia FLASH PLAYER 横にも開く“Wオープンスタイル”を採用するパナソニック モバイル製のVIERAケータイ「P905i」。3インチのフルワイドVGAディスプレイを搭載し、横向きでワンセグやゲームアプリ、フルブラウザなどを利用できる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER 「P905i」は縦にも横にも開く“Wオープンスタイル”が特徴。設定により横開き動作と連動してワンセグが起動する。ワンセグ起動時に「VIERA」ロゴも表示される

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER フルワイドVGA(480×854ピクセル)の3インチ液晶を搭載し、PCサイトの閲覧も横向きで可能。ワンプッシュオープンボタンで縦に開くと縦向きに、横に開くと横向きに自動的に表示が切り替わる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER FOMAハイスピード(HSDPA)に対応する「P905i」。HSDPA対応エリアで、iモードサイト閲覧も高速・快適に行える

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.