速報
» 2008年01月07日 23時50分 UPDATE

アクロディアとエイタロウソフト、「VIVID Avatar Maker」を共同開発

[ITmedia]

 アクロディアとエイタロウソフトは1月7日、「VIVID Avatar Maker」を共同開発したと発表した。

 VIVID Avatar Makerは、ユーザーが「似顔絵アバター」を簡単な手順で作成、保存、編集し、またデータ通信を利用して送受信できる携帯電話向けサービス。デフォルトのパーツを使ってアバターを作成できるほか、携帯電話で撮影した写真を必要な部分のみ切り出し、半透明に透かして似顔絵を作成することも可能。作成したアバターデータは、デコメ素材、デコメ絵文字素材、またはFlash素材としてJPEG/GIFファイルやSWFファイルで書き出し可能だ。

 ミドルウェア「VIVID UI」と組み合わせることで、メニュー画面にオリジナルアバターが歩いたり、スケジュールやニュースを教えてくれるエージェントキャラクターとしての演出もできる。また作成したアバターで、過去機種、操作履歴からの操作説明や、受信や着信の表示など、操作や操作説明を行う機能なども用意する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう