速報
» 2008年01月11日 15時17分 UPDATE

ドコモ関西運営の無料iモードサイトの一部で誤課金、通信料を返還

[ITmedia]

 NTTドコモは1月10日、ドコモ関西が運営するiモード無料ページの一部において誤った通信料請求を行っていたことが判明、該当ユーザーに通信料を返還すると告知した。

 対象期間は2007年3月28日から10月18日。通信料無料のiモードサイト「ドコモからのお知らせ(関西)」内の一部ページで、ページそのものおよび一部画像の設定誤りにより課金・請求されるようになっていた。該当ユーザーに対し、料金を返還する。

料金請求誤りとそれに伴う通信料の返還について
事象 iモードサイト『ドコモからのお知らせ』内、「ドコモショップ(関西)」ページにおいて、通信料を無料とすべきところ、一部の画像について設定漏れがあり、ドコモショップの詳細ページおよびアイコン説明ページを閲覧した場合に、一部の画像の表示にかかるパケット通信料を誤って課金し、請求していた iモードサイト『ドコモからのお知らせ』内、「サービスエリア(関西)」において、通信料を無料とすべきところ、一部のページについて設定漏れがあり、サービスエリア拡大・品質向上情報ページを閲覧した場合にパケット通信料を誤って課金し、請求していた
事象発生期間 2007年3月28日〜2007年9月19日(2007年4月請求・3月利用分〜2007年10月請求・9月利用分) 2007年3月29日〜2007年10月18日(2007年4月請求・3月利用分〜2007年11月請求・10月利用分)
ユーザー問い合わせ件数 1件(2008年1月9日現在) 1件(2008年1月9日現在)
対象ユーザー 事象発生期間に、iモードで該当ページを閲覧したユーザー(デュアルネットワーク契約者によるムーバ通信以外のパケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル契約者、国際ローミングによる海外からの通信時は対象外)
返還対象回線数・返還金額 返還対象回線数:約2万6600回線(推定)
返還金額:約21万1000円(推定)
返還対象回線数:約1100回線(推定)
返還金額:約8万6000円(推定)
問い合わせ先 ドコモ関西料金センター:0120-309-360(午前9時〜午後8時 無休)

関連キーワード

NTTドコモ | パケット | 不具合


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.