速報
» 2008年02月14日 22時30分 UPDATE

アクロディア、OpenKODE実装の提供開始──Windows版とMac OS X版を無償公開

[ITmedia]

 アクロディアは2月11日、スペイン・バルセロナで開催の展示会「Mobile World Congress 2008」で、OpenKODE実装の提供開始を発表した。ライセンスによる使用も同日から可能になった。

 OpenKODEは、ロイヤリティフリーで使用できるクロスプラットフォームのオープン規格で、リッチメディアとグラフィックス関連のアプリケーションをアクセラレートするよう、ネイティブAPIのセットを包括的なメディアスタック仕様に統合したもの。メディア機能を各種ハードウェアデバイス上で一貫して利用できるようにすることで、ネイティブソースコードの可搬性拡大とモバイルプラットフォームの断片化低減を目指している。

 OpenKODE 1.0は、新しいOpenKODE Core APIを提供。これはOSのリソースを抽象化し、Linux、Brew、Symbian、Windows Mobile、WIPI、RTOSベースの各プラットフォーム間でゲームやアプリケーションを移植する際、ソースコードの書き換えを最小限に抑えるという。

 アクロディアはWindows版およびMac OS X版については、OpenKODE 1.0の実装を無償公開することを決定。Linux版は近日提供する予定だ。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう