速報
» 2008年02月22日 22時27分 UPDATE

スマートフォン、利用率は3%ながら高い満足度

[ITmedia]

 インプレスR&Dのシンクタンク部門インターネットメディア総合研究所は2月22日、スマートフォン利用動向の調査結果を発表した。

 同調査によれば、携帯電話やPHSの個人利用者でのスマートフォンの利用率は3%と少数だが、「知らない、わからない」を除いた認知度は39%となった。利用率を年代、性別で見ると、男性の利用率は10代から40代で5%と若干高く、女性では最も利用率が高い20代でも2%と、女性に比べて男性のほうが利用率は高い。

 また、携帯電話やPHS(通信カード型を除く)を法人契約している企業は34%。それら法人のうち、利用している携帯電話やPHSの種類をみると、「一般消費者向けの携帯電話やPHS」が60%で最も高く、「スマートフォン」は8%だった。また、企業全体を対象にすると、その比率は3%に留まっている。

 他方、スマートフォン利用者の満足度は、「どちらかといえば満足している」が50%と半数を占めており、「満足である」の18%を合わせた満足している層は68%と高い数値になった。満足している層は若年齢層ほど高く、20代で74%、10代では80%に達した。

 インターネットメディア総合研究所は、これらの調査結果を掲載した「スマートフォン ―利用動向調査報告書(7)」を発行した。166ページ A4判簡易製本の報告書で、冊子版の価格は5万円、Webで100名まで共有して利用できるサイトライセンスの利用期限1年版が5万円、利用期限なし版が10万円、PDF印刷可能版が5万円、PDF印刷不可能版が2万5000円。

関連キーワード

スマートフォン


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう