速報
» 2008年02月27日 22時20分 UPDATE

フレックス・ファームのWebアプリ変換エンジンがイー・モバイルに対応

[ITmedia]

 フレックス・ファームビジネスユニットは2月25日、同社のサイト変換エンジン「x-Servlet Version 2.7」を3月24日に出荷開始すると発表した。

 x-Servletは、iモード向け携帯のWebアプリケーションを、国内各キャリアに対応するコンテンツに変換するソフトウェア。今回出荷するVersion 2.7は、3月28日に音声サービスを開始するイー・モバイルのXHTML Basic対応機種への変換が可能になった。ほかにもiモード向けHTML7.0の位置関連情報のlcs属性への対応、ソフトバンクモバイルP型以降の端末製造番号取得への対応、リクエストされたINPUTの内容をサニタイジングする設定などが追加されている。

 x-Servletの価格は、Enterprise Editionが1CPUにつき198万円、Lite Editionが1CPUにつき98万円、Developer Editionが1CPUにつき38万円。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう