速報
» 2008年03月03日 22時48分 UPDATE

大日本印刷、おサイフケータイ向けイベント管理システムを開発──スタンプラリー・クーポンの導入を支援

[ITmedia]
Photo

 大日本印刷は3月3日、FeliCa対応携帯電話向けのイベント管理システムを開発し、3月4日に販売を開始すると発表した。

 同システムは、フェリカネットワークスが提供する、おサイフケータイ向けプラットフォームサービス“ピットモット”と、大日本印刷の会員管理システム「POINT TACTiX」の機能を組み合わせたパッケージシステム。電子チケットやポイントなどのサービスをおサイフケータイに追加するピットモットのプラットフォーム機能と、POINT TACTiXの会員管理やメール配信などの機能を組み合わせることで、イベント管理システムを短期間かつ低コストで提供できる。

 同システムにより、おサイフケータイによるWebサイトでの参加登録やイベント会場の入場管理、セミナーの座席予約での電子クーポンの利用管理、スタンプラリーと抽選の管理までを行えるようになる。また、従来はイベント会場でクーポンの確認を係員が目視で行う必要があったが、新たに係員のおサイフケータイを電子クーポン確認用リーダーとして利用できる専用のソフトウェアを開発。開場での確認作業を簡略化した。

 同システムは、3月4日から東京ビッグサイトで開催される『IC CARD WORLD 2008』に採用され、おサイフケータイで事前登録およびスタンプラリーを利用することができる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう