速報
» 2008年03月06日 11時02分 UPDATE

Wi-Fi電波で現在地を測定――「goo」の実験サービスがWindows Mobile端末に対応

[ITmedia]

 NTTレゾナントは3月4日、「gooラボ」上で展開しているWi-Fi(無線LAN)電波を使った位置測定サービスの実験について、対応デバイスにWindows Mobile端末を追加したことを発表した。

 gooラボでは2007年7月から、Wi-Fi電波から位置を測定するクウジットの技術『PlaceEngine』を活用し、Wi-Fi電波を受信したPCで現在位置を地図上に表示するサービスの実験を行っている。今回、Windows Mobile搭載端末に対応したことで、外出先などで現在位置が分からない場合でも、Windows Mobile搭載スマートフォンでWi-Fi電波を受信できる環境なら現在地や周辺の情報を閲覧可能になる。

 Wi-Fi対応のWindows Mobile搭載のスマートフォンでPlaceEngineサイトから専用ソフトウェアをダウンロードし、インストールすることで位置測定実験サービスを利用できる。ブラウザはOperaのみの対応となり、本体に標準添付しないスマートフォンでは別途入手する必要がある。なおgooラボは、同サービスをWindows Mobile 6 Standard Editionにも対応させる予定としている。

 エリア情報検索実験ページへのアクセスは http://map.labs.goo.ne.jp/index-wm.html から。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう