ニュース
» 2008年03月27日 14時30分 UPDATE

機種変時にFeliCaのチップ内データを一括移動――au、「EZ FeliCa データ移行」を開始

ドコモに続き、auもFeliCaのチップ内データを一括移動するサービスを提供開始する。これまで機種変更時などには、ユーザー自身が移行作業を行う必要があったが、同サービスを利用することでその手間を省ける。

[ITmedia]

 KDDIは4月1日から、EZ FeliCaチップ内のデータを一括で新機種に移行するサービス「EZ FeliCa データ移行」を提供開始する。利用料金は1回315円で、9月30日までのキャンペーン期間中は無料で利用できる。

 これまでFeliCaチップ内のデータ移行については、ユーザー自身が行う必要があったが、EZ FeliCa データ移行を利用すれば、auショップやPiPitの店頭に設置された専用機器に接続することでデータを一括で移行できる。なお、移行できるのはデータのみとなるため、アプリについてはユーザーがダウンロードする必要がある。

 対応機種はMEDIA SKIN、INFOBAR 2、W5xシリーズ(W51Pを除く)、W6xシリーズのEZ FeliCa対応モデル。なお、モバイルSuicaのデータ移行についてはサービス開始当初は非対応となる。

関連キーワード

FeliCa | au | KDDI | モバイルSuica


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう