ニュース
» 2008年05月27日 15時23分 公開

歩数計やカロリー管理機能、脈拍センサーも備えたウェルネスケータイ──「SH706iw」

ドコモが以前から研究してきたウェルネスケータイが製品化される。シャープの「SH706i」をベースに、歩数計や脈拍センサー、体組成計との連携機能などを備える。ヘルシオメニューと連携し、カロリー管理などが可能なアプリも搭載する。

[園部修,ITmedia]

 ドコモが研究を続けてきた、ユーザーの食生活や健康をサポートする“ウェルネスケータイ”が「SH706iw」として製品化される。2007年10月に開催されたCEATEC JAPAN 2007のNTTドコモブースでは、三菱電機製の「D903i」をベースにしたウェルネスケータイを出展していたが、そのコンセプトを継承し、ケータイがユーザーの健康管理の手助けをする。

photo

 SH706iwの基本スペックは「SH706i」とほぼ共通で、2機種は兄弟機のような位置づけとなる。SH706iwとSH706iの違いは、歩数計や脈拍センサー、ヘルシオメニューなどを搭載する点だ。ボディはフルスライド型で、カラーはWhiteとBrownの2色展開となる。

 歩数計は、1日に歩いた歩数を計測し、その数値をもとに消費カロリーの計算ができる。今後登場予定の体組成計(体脂肪計)などとの連携機能もあり、対応体組成計から赤外線通信を使って体重や体脂肪率などの数値が取得可能。ユーザーが摂取したカロリー数を記録し、自分が消費したカロリーと摂取したカロリーの差分からその後の食事メニューに関して助言する健康アプリを搭載する。

 また、シャープ製のウォーターオーブン「ヘルシオ」そのものと連携する機能ではないが、ヘルシオを活用して作れるさまざまなメニュー(調理法)を、健康アプリからアクセスできるWebサイト 「ヘルシオレシピサイト」で確認する機能も用意した。

 携帯電話としては、3インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶を搭載し、ドルビーモバイル対応のワンセグや音楽再生機能を持つ。ワンセグは毎秒15フレームの映像を補完して、毎秒30フレームでスムーズに再生可能。各種操作がスムーズに行える光TOUCH CRUISERもディスプレイの下に用意する。

「SH706iw」の主なスペック
機種名 SH706iw
サイズ(幅×高さ×厚さ) 50×109×17.7ミリ
重さ 約120グラム
連続通話時間 約190
連続待受時間 未定
アウトカメラ 有効約200万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD対応
メインディスプレイ 3インチ(480×854ピクセル)約1677万7216色NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ
ボディカラー White、Brown
主な機能 エリアメール、ワンセグ、着うたフル、うた・ホーダイ、国際ローミング(3G)、iチャネル、おサイフケータイ、メガゲーム、直感ゲームほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう