レビュー
» 2008年06月04日 22時07分 UPDATE

写真で解説する、ソフトバンクモバイル2008年夏の新サービス

夏モデルの投入に合わせて、ソフトバンクモバイルがソフトバンク版「2in1」ともいえる「ダブルナンバー」をはじめ、「着デコ」「新デザイン絵文字」を提供する。この新サービスの詳細を写真で紹介しよう。

[後藤祥子,ITmedia]

 夏モデルの投入に合わせ、ソフトバンクモバイルが3つの新サービスを提供すると発表した。1つは、ソフトバンクモバイル版2in1ともいえる「ダブルナンバー」。2つ目はドコモが提供する「着もじ」対抗の「着デコ」、3つ目はデザインを一新した「新デザイン絵文字」だ。

 ソフトバンクモバイルの新サービス導入の意図とその詳細について、写真で紹介しよう。

sa_sbs16.jpgsa_sbs15.jpgPhoto ソフトバンクが夏モデル向けに提供する新サービス

電話に出る前に用件が分かる――「着デコ」

 着信音が鳴っているときに相手の用件が分かる――。これがソフトバンクモバイルの「着デコ」だ。同様のサービスは、ドコモが「着もじ」として提供しているが、「単なる後追いでは芸がない」(ソフトバンクモバイルの孫正義社長)ことから、テキストだけでなく、音や絵文字、動画、画像も表示できるようにした。

sa_sbs01.jpgPhoto ドコモの着もじはテキストのみが表示されるが、着デコは画像や音、Flash動画なども表示できる

sa_sbs03.jpgPhoto 着もじとの比較(左)と利用シーン(右)

 着デコで電話をかける場合は、かける相手のアドレス帳を表示した状態でメニューから「着デコ発信」を選ぶ。表示する情報はプリセットのコンテンツから選べるほか、端末内のイメージやサウンドを選択し、コンテンツに合ったテキストを添えることも可能で、最大100Kバイトまでのデータを送信できる。

 夏モデルの対応機種は「923SH」のみとなるが、ソフトバンクモバイルでは今後、対応機種を順次拡大する予定。利用料金は、相手に届いたことが確認された時点で発信側に1回10.5円が課金される。なお、同サービスについては2008年1月までのキャンペーン期間は無料で利用できる。

sa_sbs19.jpgsa_sbs20.jpgPhoto 着デコの発信フロー。アドレス帳のメニューから「着デコ発信」を選び、送りたいコンテンツを選択する

sa_sbs21.jpgsa_sbs22.jpgPhoto 着デコで送る素材はプリセットのものだけでなく、自作することも可能

1台に2つの電話番号とメールアドレス――ダブルナンバー

 ドコモが提供する2in1をソフトバンク流にアレンジして提供するのが「ダブルナンバー」。1台の端末で2つの電話番号とメールアドレスを利用できるサービスだ。

Photo ドコモの2in1との違い

 ドコモのサービスとの大きな違いは、副回線のメールをWebメールではなく端末本体のメーラーで利用できるようにした点だ。そのため、2in1のWebメールではできないHTMLメールの送信や添付ファイルの送信にも対応する。

 利用にあたっては主回線のみを利用するAモード、副回線のみを利用するBモード、両方の回線を利用するデュアルモードの3種から選択でき、切替は「発話キーの長押し」→「暗証番号入力」で行える。デュアルモード時にかかってきた電話や着信したメールは、どちらのモード宛てか分かるよう、末尾にA、Bが付加された状態で表示する。A、Bそれぞれのモードの利用時には、着メロや待受、電話帳、発着信履歴、メールなどを各モード専用のものとして利用可能。副回線は番号ポータビリティの番号を引き継げる。

sa_sbs25.jpgPhoto デュアルモード時には、A、Bどちらのモード宛てに連絡があったか分かるよう、着信履歴やメールの末尾にA、Bという表記が付加される

 なおそれぞれの回線の契約は、法人と個人で分けることができるが、別の法人や別の個人による契約には対応しない。また、主回線(A回線)と副回線(B回線)の請求書は分けられるが、副回線の請求は基本利用料と通話、メールのパケット料金のみの請求となり、Web利用時のパケット通信料やコンテンツ情報料、国際ローミング時の通話とS!メールの利用料は主回線側に請求される。ソフトバンクモバイルでは、A回線とB回線の請求を分ける利用者向けに、メールを0円から4410円の定額で利用できるB回線専用の「パケットし放題(B回線)を提供する。

 夏モデルの対応機種は923SHのみで、同社では今後、対応機種を順次拡大する予定。利用にあたては登録事務手数料として1050円が必要となる。なお、B回線でホワイトプランを選択したユーザー向けには、基本使用料が通常の980円から840円に割り引かれる。

3キャリアの中で一番かわいい絵文字を――「新デザイン絵文字」

 孫氏が「3キャリアの中で好感度が1位になるように」という指示を出してリニューアルしたと話すのが、「新デザイン絵文字」。絵文字が「他キャリアのものに比べてかわいくない」(孫氏)ところを改善するとともに、他キャリアに送っても化けない機能を対応端末に実装する。

sa_sbs06.jpgsa_sbs09.jpgPhoto 3キャリアの中でトップのかわいさを目指した「新デザイン絵文字」。「イチバンかわいく」「イチバン伝わりやすく」「イチバン使いたくなる」をコンセプトにデザインされた

 対応端末には、他キャリアケータイ宛てに送信しても文字化けしない絵文字のみを集めた「他社共通絵文字モード」を搭載。絵文字の変換表を確認することなく、化けない絵文字を送れるようになった。

 新デザイン絵文字の対応機種は「923SH」「921P」「825SH」「824SH」「824T」「823T」「824P」「823P」「821N」「820N」。非対応機種向けには、新デザイン絵文字を含むすべての絵文字を専用サイトで「マイ絵文字」として提供する。

sa_sbs07.jpgsa_sbs08.jpg

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.