ニュース
» 2008年06月18日 21時48分 UPDATE

「920P」にメールを削除できないなどの不具合──ソフト更新実施

ソフトバンクモバイルは、パナソニック モバイル製端末「920P」に送信済みメールを削除できない、メールの設定の一部が初期化されるといった不具合が判明したと告知。更新ソフトウェアの配布を開始した。

[ITmedia]
photo 920P

 ソフトバンクモバイルは、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製「920P」の更新ソフトウェア配布を開始した。

 不具合事象は以下のとおり。

対象機種 2008年2月29日より販売された「920P」
主な不具合事象内容 ・送信ボックス内のメールを削除できなくなる場合がある
・下書きメールの再編集ができない場合がある
・ユーザーが変更したメール設定の一部が初期設定に変更される場合がある

 ソフトウェア更新時間は約20分。更新後も登録済みのアドレス帳、画像、サウンドなどのデータは残る(ただし、故障・破損・水漏れなど、端末の状態によってはデータを保護できない場合もあるので、必要なデータは事前にバックアップを取ることをすすめている)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう