連載
» 2008年08月01日 07時15分 UPDATE

Mobile&Movie 第317回:近距離恋愛「早く会いたいわ」

映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回、ご紹介するのは、花嫁の付添い人になってしまった男性が主人公の「近距離恋愛」。ケータイがつながらない6週間が、親友同士の男女の関係を変えてしまします。

[本田亜友子,ITmedia]
作品名近距離恋愛(MADE OF HONOR)
監督ポール・ウェイランド
制作年・製作国2008年アメリカ作品


sa_eiga.jpg

 今回ご紹介する作品は、花嫁の付添い人になってしまった男性が主人公の『近距離恋愛』。何でも話せる親友同士の男女の関係が、携帯電話がつながらなかった6週間で変わってしまいます。

 ニューヨークに住むトム(パトリック・デンプシー)は、恋のゲームに夢中なプレイボーイ。どんなにいい女でも2晩続けてのデートはせず、家族に紹介することもない、自分で決めたルールに従って、次から次へと女性との出会いを楽しんでいました。結婚の意志はまったくないため、気を持たせるそぶりはいっさいしない、正直さがトムの唯一の美徳でした。

 そんなトムと大学時代からの親友なのがハンナ(ミシェル・モナハン)。一度はハンナの友人と間違えて、口説きそうになったトムでしたが、ハンナは女好きのトムを真っ向から批判したのです。その正直さにトムは感動し、それ以来、ハンナとは何でも話せる親友という関係になったのでした。

 就職してからも頻繁に連絡を取り合っていた2人。トムはさまざまな女性とのラブアフェアをハンナに面白おかしく伝え、ハンナは真面目に仕事への情熱をトムに語っていました。やがて努力が認められ、出張で6週間スコットランドへ行くことになったハンナ。トムは普段通り、ハンナの携帯電話に連絡を入れますが、時差があるため電話にはなかなか出てくれません。

 ハンナが自分のまわりから消えた6週間で、トムは異変に気付きます。ハンナと当たり前にしていたことが、他の女性では楽しくないのです。ゆったりとランチを食べること、散歩をすること、ただそれだけのことが、ハンナと一緒にいるだけで素晴らしい時間になったことがわかったのです。ハンナなしの人生なんて考えられないと、やっと自分の気持ちに気付いたトムでしたが、携帯電話に連絡を入れても電波状態が悪く、思いを伝えることができません。ひたすらハンナの帰りを待つばかり……。

 「早く会いたいわ」

 短いようで長かった6週間が過ぎ、トムの携帯電話にはハンナからの留守電が入っていました。ハンナの帰国を待ちに待っていたトムは、すぐに会いに行きます。久しぶりに見るハンナの姿を、以前よりもセクシーで美しく感じたトム。しかし、微笑むハンナの隣に見知らぬ男が立っていることに気付きます。

 ハンナはレストランでその男を

 「婚約者のコリンよ」

 とトムに紹介します。動揺してウェイターにぶつかるトム。コリン(ケヴィン・マクキッド)とはスコットランドで運命的な出会いを果たし、2週間後に結婚することにしたというのです。さらに追い討ちをかけるようにハンナは言います。

 「親友のあなたに、花嫁付添い人をお願いしたいの」

 やっと真実の愛に気付いたトムでしたが、ハンナの幸せは壊せないと、花嫁の付き添い人を引き受けることに。叶わぬ恋に、初めて思い悩むトム。ハンナにトムは自分の気持ちを告げることができるのでしょうか?

関連キーワード

結婚 | 携帯電話 | 映画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう