速報
» 2008年08月05日 11時58分 UPDATE

ACCESS Linux Platformを強化──NetFront Browser Widgets連携とMID対応を実現

[ITmedia]

 ACCESSは8月4日、Linuxをベースとした次世代携帯端末向けソフトウェアプラットフォーム「ACCESS Linux Platform」(ALP)の機能を強化したことを発表した。

 これにより携帯端末および情報家電向けウィジェットソリューション「NetFront Browser Widgets」との連携が実現。またユーザーインタフェース(UI)や画面サイズなどの環境を最適化することで、ALPを小型インターネット端末MID(Mobile Internet Device)に搭載することも可能にした。

 同社は8月4日から7日まで、米サンフランシスコで開催される展示会「LinuxWorld Conference & Expo」に出展し、ALPの最新デモンストレーションを実施する予定。ALP上でNetFront Browser Widgetsのウィジェットを動作させる初のデモを行うほか、Texas Instrumentsのリファレンスボード「Zoom Mobile Development Kit」にMID向けのALPを搭載して紹介するという。

Photo ALP上でNetFront Browser Widgetsを動作させるデモのイメージ
携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.