ニュース
» 2008年08月06日 22時32分 UPDATE

衛星携帯、6万円で──日本デジコムが台数限定セール

THURAYA製衛星携帯電話を国内で販売する日本デジコムは、衛星携帯「SO-2510」を通常価格の約半額とする台数限定セールを実施。2008年8月7日の0時から同社直販サイトで販売する。100台限定。

[ITmedia]
photo SO-2510

 日本デジコムは8月7日、THURAYA Satellite Telecommunications(アラブ首長国連邦)製衛星携帯「SO-2510」を通常価格の約半額とする台数限定キャンペーンを実施する。

 価格は6万円(本体:5万円、送料・事務手数料 1万円/台)で限定100台。2008年8月7日の0時から、同社直販サイト「JDC Online Shop」で販売する(キャンペーンは限定台数に達し次第終了)。

 購入においては、

  • 日本国内では2008年8月現在、利用できない
  • 端末のみの購入はできない(原則、1年の継続通信契約が条件)

 ことに注意が必要。同社は、地上のインフラを介さないため、災害時や日本より脆弱なインフラ環境であることが多い外国での通信手段に適するとしている。

 SO-2510は衛星携帯として初となるカラー液晶を採用し、重量130グラムを実現する小型端末。位置情報取得のためのGPS機能のほか、GPRSによるパケットデータ通信も可能。本体サイズは53(幅)×118(高さ)×18.8(厚さ)ミリ、連続待受約50時間、連続通話約2.4時間。USB、イヤフォン端子を備える。

 利用料金は月額管理費用70ドル(US)と通信利用分。個人契約の場合は銀行引き落としのみの受け付けとなる。通信料は日本宛ての通話で約150円/分、着信は無料。

photo THURAYAカバレッジエリア(2008年8月現在)

関連キーワード

衛星通信


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう