連載
» 2008年08月08日 07時00分 UPDATE

Mobile&Movie 第318回:ハプニング「ニューヨークが大変なことに」

映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回、人が次々と死んでいく原因不明の恐ろしい現象を描いた「ハプニング」。人々は生き抜くために、ケータイで情報を交換します。

[本田亜友子,ITmedia]
作品名ハプニング(The Happening)
監督M・ナイト・シャマラン
制作年・製作国2008年アメリカ作品


sa_eiga.jpg

 今回ご紹介する作品は、ニューヨークから始まり、アメリカ各地で次々と人が死んでいく恐ろしい現象を描いた『ハプニング』。人々は携帯電話を通じて情報を交換し、映画の中では、iPhoneに送られてきた衝撃的な動画もスクリーンに映し出されます。

 ジョギングをしたり、読書をしたりと多くの人々で賑わう、ニューヨークのセントラルパーク。いつもと同じ穏やかな朝が、その日は絶叫で覆いつくされます。ある瞬間から、人々が奇妙な言葉を発し、やがて方向感覚を失い、最後には自ら死を選んでしまうという現象が起こりはじめ、それはやがてセントラルパークからマンハッタン中に広がっていきました。

 高校で科学を教える教師エリオット(マーク・ウォールバーグ)は、授業の途中で呼び出され、校長から生徒を全員帰宅させるように伝えられます。そしてこの現象が、ニューヨークから全米各地に広がっていることが分かってきました。原因が分からないまま、テロの可能性も含めて、有毒ガスなのか感染病なのか、見えない脅威に怯える人々。

 エリオットは同僚の教師ジュリアン(ジョン・レグイザモ)に誘われて、安全な場所へ電車へ避難することを決意。さっそく妻のアルマ(ズーイー・デシャネル)に、携帯電話で連絡します。

 「ニューヨークが大変なことに」

 アルマもニュースで異変を知り、怯えていました。

 「ジュリアンが一緒に安全な所に避難しようと言ってくれたんだ」

 しかしアルマは、エリオットの言葉によそよそしく頷くだけ。エリオットとアルマの関係は冷え切っていて、友人のジュリアンも心配するほどだったのです。エリオットは、この緊急事態こそ、夫婦の絆で乗り超えられると信じていました。

 自宅に戻り、アルマと共にジュリアンが待つ駅へと向かったエリオット。しかし、依然としてアルマは心ここにあらず、という状態。乗車直前でエリオットと口論になり、別々の席に座ると言い出します。エリオットは、しかたなくアルマと別れます。

 ジュリアンは娘のジェス(アシュリン・サンチェス)と共に妻の到着を待っていましたが、妻は電車に間に合わず、はなればなれに。怯えるジェスをエリオットは優しく励ますのでした。

 こうして郊外へと向かって動き出した電車。しかし、途中の名も知らぬ街で立ち往生してしまいます。運転士たちは、鉄道関係者の誰とも連絡が取れない状況に当惑していました。電車が動かないと分かった乗客たちは、線路から街へと歩き、見つけたダイナーで互いの情報を交換します。フィラデルフィアやプリンストンも脅威にさらされていると知り、ジュリアンは妻を探しに行くとエリオットに告げ、娘のジェスを守ってほしいと頼みます。ジュリアンの決断を聞き入れるエリオット。

 こうしてエリオットは、アルマとジェスを連れ、安全な場所を探し続けます。エリオットは、ジェスを守り抜くことができるのでしょうか? そして、この異変の原因とは?

関連キーワード

結婚 | 携帯電話 | 映画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう