ニュース
» 2008年09月12日 20時03分 UPDATE

携帯販売ランキング(9月1日〜9月7日):iPhone 3G、ランキング復活──今も売れていない“わけではない” (1/3)

9月に入り、各キャリアの夏モデルもようやく出そろったが、旧機種の値下げや“敬老の日”需要に向けた小商戦で携帯販売コーナーはまだまだ賑わいも見られる。前回、キャリア総合ランキングから姿を消したiPhone 3Gはランキングに返り咲き、敬老の日を目前にらくらくホンVも順位を上げてきた。

[岩城俊介,ITmedia]
順位キャリア総合
1(1)P906i(NTTドコモ)
2(2)N906iμ(NTTドコモ)
3(3)SH906i(NTTドコモ)
4(4)W62SH(au)
5(6)N706i(NTTドコモ)
6(8)P706iμ(NTTドコモ)
7(9)W61P(au)
8(13)iPhone 3G(16Gバイト)(ソフトバンクモバイル)
9(5)W61T(au)
10(12)らくらくホンV(NTTドコモ)
順位NTTドコモau(KDDI)ソフトバンクモバイルイー・モバイル
1(1)P906i(1)W62SH(1)iPhone 3G(16Gバイト)(1)D02HW
2(2)N906iμ(4)W61P(4)AQUOSケータイ
923SH
(2)D03HW
3(3)SH906i(2)W61T(3)820P(3)D11LC
4(4)N706i(5)AQUOSケータイ
W61SH
(2)821SC(4)H11T
5(5)P706iμ(3)W61CA(13)FULLFACE 2 921SH(5)D02NE
6(7)らくらくホンV(6)簡単ケータイ
A5528K
(7)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Active Line
(6)H11HW
7(6)SH706i(7)W62S(6)THE PREMIUM WATERPROOF
824SH Elegant Line
(9)EMONSTER
8(9)F906i(8)G'zOne
W62CA
(8)821T(10)EM・ONEα
9(8)F706i(10)Cyber-shotケータイ
W61S
(5)fanfun. 815T(7)EMONSTER lite
10(11)P706ie(11)W64SA(11)iPhone 3G(8Gバイト)(8)D01NXII

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2008年9月第1週)

ランキングに変動なく、停滞傾向続く──“らくらく”や“ieシリーズ”はそこそこ好調

Photo らくらくホンV

 ドコモ端末の販売ランキングは、前回と大きく変わらず、下位に若干の変動があった程度に留まった。

 首位はパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P906i」が獲得。6月1日の発売から人気はいまだ衰えず、連続首位記録を「15」に伸ばすとともに、キャリア総合ランキングでも首位を維持している。

 続いて2位にNEC製の「N906iμ」、3位にシャープ製の「SH906i」、4位にNEC製の「N706i」、5位にパナソニック モバイル製の「P706iμ」が入った。上位5位に順位の変動はなく、販売動向はやはり停滞ぎみであるといえる。

 今回は9月15日の敬老の日を前に、富士通製のユニバーサル端末「らくらくホンV」が順位を上げた。“親向け”としてのらくらくホンブランドの知名度はかなり高く、特に“買ってあげる”層が名指しで購入していく場合が多いという。ちなみに、値下げされた前モデルの「らくらくホンIVS」も併売されるが、人気は新しいらくらくホンVに集まっている。

 このほか、パナソニック モバイル製のアクティブな“オトナ”層向け端末「P706ie」が初めてランクインを果たした。前回まで10位だったNEC製の「N706ie」と入れ替わったと予想されるが、それぞれそこそこ好調ということは、これらがターゲットとするユーザーのニーズはかなりあることを物語っているといえる。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.