速報
» 2008年09月22日 23時38分 UPDATE

CSR、ステレオDSPを搭載したROMベースBluetoothを発表

[ITmedia]
Photo

 シーエスアールは9月22日、ステレオDSP(デジタル シグナル プロセッサ)を搭載した世界初のROMベースBluetoothソリューション「BlueTunes ROM」を発表した。

 BlueTunes ROMは、BlueCore5-Multimediaをベースとしており、ワイヤレスの音楽再生と音声通話をシームレスに切り替える機能を提供する。また低消費電力設計を採用しており、ステレオヘッドセットやワイヤレススピーカー製品向けのBluetooth音楽ソリューションとしての費用対効果が高いという。

 同ソリューションは柔軟なDSPアーキテクチャを備えており、開発者が最終製品を差別化するための機能を追加することが可能。同社は開発用ボード、イグザンプルリファレンスデザイン、オーディオアダプタ、ミュージックビデオドングルを含むBlueTunes ROM開発キットを提供する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.