速報
» 2008年11月06日 21時50分 公開

ケータイとのつきあい方を通じてモラル教育を――ドコモら2社が教材開発

[ITmedia]

 メディア教育開発センターとNTTドコモは10月28日、小中学校、高等学校の生徒を対象とした情報モラル教育指導用の映像教材を開発したと発表した。

 メディア教育開発センターとドコモは2008年4月から、携帯電話とのつきあい方を通して情報モラルを学べる環境作りを目的とした、共同研究を開始。今回制作した映像教材は、文部科学省策定の「情報モラル指導モデルカリキュラム表」に対応した全8話構成になっており、児童生徒の成長段階や指導目標に応じてストーリーを選択できる。

 今後は、同映像教材を実際の授業で活用し、教材の実用性を検討するとともに、内容の改善を図る。また授業での指導展開例や児童生徒用ワークシートなどの補助教材を製作し、映像教材と補助教材をセットにした「情報モラル教育キット」を開発する予定。開発した教材は2009年2月をめどに、全国の小中学校・高等学校などに無料で配布する。

関連キーワード

学生 | NTTドコモ | 文部科学省 | 携帯電話


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう