ニュース
» 2008年11月28日 16時11分 公開

イー・モバイル、「EMチャージ」契約時の初期費用を軽減する「アシスト840」を開始

イー・モバイルは、プリペイド方式のデータ通信サービス「EMチャージ」向けに、月額840円を2年間払うことで契約時の初期費用(端末価格)を軽減する「アシスト840」を12月5日から提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 イー・モバイルは11月28日、プリペイド方式のデータ通信サービス「EMチャージ」に、端末購入時の初期費用を抑えることができる「アシスト840」を提供すると発表した。12月5日より開始する。

 アシスト840は、月額基本料840円を2年間払うことで合計2万160円分の端末購入時の初期費用を軽減するもの。EMチャージは通信料を事前にチャージするプリペイドのため、月額基本料は無料だが、端末の購入にはまとまった費用が必要だった。

 EMチャージの通信料は、1Mバイトごとに63円を課金する従量制の「スタンダードプラン」のほか、「選択型プラン」として1時間/1日/7日/30日の各定額プランがある。

 またイー・モバイルでは、期間中に新規契約でUSB型のデータ通信端末「D11LC」を購入しアシスト840を申し込んだユーザーを対象に、端末価格を1円とし、90日間または最大1万円分の通信料を無料にするキャンペーンを実施する。期間は12月5日から31日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう