ニュース
» 2008年12月15日 14時37分 UPDATE

2009年向けモデルが続々JATE通過──シャープ製「SH001」、ソニエリ製「SOY01」の存在も確認

2009年の春商戦向けと思われる新機種が今回も複数JATEを通過。2009年モデルから端末型番名称を変更し、新シリーズで展開するau端末と思われる機種が多数認定を受けた。

[岩城俊介,ITmedia]
photo 富士通製の「F-04A」

 前回、明らかになったauの新シリーズと思われる端末に続き、今回も2009年春商戦向けモデルと思われる新機種が多数JATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

 au向けと思われる新機種は、シャープ製の「SH001」(認定日:2008年11月18日、認定番号:AD08-0495001)、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「SOY01」(認定日:2008年11月18日、認定番号:AD08-0499001)、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「MA001」(認定日:2008年11月18日、認定番号:AD08-0507001)の3つ。カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「CA001」と「HI001」の存在もすでに明らかになっている。

 このほか、ソフトバンクモバイル向けのパナソニック モバイル製端末「831P」(認定日:2008年11月28日、認定番号:AD08-0506001)、すでに発表済みのドコモ向け富士通製端末「F-03A」(認定日:2008年11月17日、認定番号:AD08-0492001)、「F-04A」(認定日:2008年11月17日、認定番号:AD08-0493001)なども認定を受けた。


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう