レビュー
» 2009年01月05日 22時48分 UPDATE

「EXILIMケータイ W63CA」の“ここ”が知りたい:第1回 カメラ周りのLEDは着信時にも光る?――「EXILIMケータイ W63CA」

カシオ計算機製のデジタルカメラ「EXILIM」の名を冠した「EXILIMケータイ W63CA」は、2007年8月に登場した「EXILIMケータイ W53CA」の後継機だ。8.1Mピクセルカメラを搭載するW63CAは、EXILIMのデザインモチーフを随所にちりばめた“カメラオリエンテッドデザイン”が目を引く。第1回では外観をチェックした。

[八百山ゆーすけ,ITmedia]
photophoto 「EXILIMケータイ W63CA」。本体カラーはチタニウムゴールド、シャインピンク、アイスホワイト、メタルグリーン

質問:レンズの周りのLEDはカメラ起動時以外でも光るのか

 「EXILIMケータイ W63CA」のカメラのレンズ周辺はLEDが点灯する。カメラモードでは緑色、シャッターを切った後とセルフタイマー作動時には赤色に点灯する。ただし音声着信やメール着信時などにはこのLEDは点灯せず、背面の着信LEDランプが点滅する。

photophoto カメラリング周辺の「カメラお知らせランプ」が、フォト/ムービー起動時に緑色、撮影直後とセルフタイマー待機時に赤色に点滅する

質問:WINのロゴは光るのか

 「W61CA」では背面の「WIN」のロゴが光って音声着信やメール受信を知らせてくれた。W63CAにも背面(上部)に「WIN」のロゴがあるが、この部分は点灯しない。着信LEDランプは背面下部に用意されている。

photo 音声着信やメール受信、アラーム時に点灯するのは、背面下部のみ。この部分は「アンチツイストインカミングLED」といい、ビューアスタイルではダイヤルキー下の「アンチツイストパッド」中央の溝に収まり、本体のよじれを防ぐ仕組みになっている

質問:本体を半開きにして置くとぐらつくか

 「EXILIMケータイ W53CA」には、本体の“背”となる部分に大きなカメラレンズがあり、本体を机の上などに置いて操作をすると、左右にグラグラ揺れることがあった。W63CAも同様のデザインだが、カメラリングと(同じ裏面にある)樹脂のグリップの突起がほぼ同じ高さになっているので、本体を置いたときに安定し、左右には揺れにくい。ただし90度以上開くとダイヤルキー側が浮いてしまい、本体が前後に揺れてしまう。

photo グリップ(手前)とカメラリング(奥)の高さと幅がほぼ同じなので、本体を置いてもぐらつくことはあまりなかった
photophoto 閉じた状態〜垂直に開いた状態なら前後方向には揺れない(写真=左)が、それ以上開くとダイヤルキー側が浮いてしまい、前後に本体が揺れてしまった(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう