ニュース
» 2009年01月15日 16時49分 UPDATE

北乃きいさんが受験生にエール、アントニオ猪木さんの“闘魂注入”も――「サクラサク応援エール」イベント

KDDIが受験生に向けた「サクラサク応援エール」イベントをKDDIデザイニングスタジオで開催した。ゲストの大学応援団や北乃きいさん、アントニオ猪木さんが受験生にエールを送った。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIは1月15日、東京・原宿のKDDIデザイニングスタジオで「サクラサク応援エール」イベントを開催した。

 イベントには、1月17日と18日にセンター試験を控えた大学受験生や、中学、高校受験生を招待し、現役教師や受験生の母親、現役の早稲田大学応援部やチアリーディングチーム、そしてキットカットの7代目イメージキャラクターの北乃きいさんが受験生にエールを送った。

 今回のイベントは、KDDIがネスレコンフェクショナリーと共同で2008年12月18日から2009年3月末まで実施する「サクラサクキャンペーン」に関連するもの。同キャンペーンでは、受験生応援携帯サイト「キット、サクラサクよ。2009」を期間限定で開設。北乃きいさんや吉本の人気芸人などの応援メッセージやオリジナルコンテンツを配信するほか、学生生活に役立つグッズのプレゼントキャンペーンを実施する。

http://kitwin.jp

 キット、サクラサクよ。2009公式サイトへのアクセス方法は、「サクラサク」で検索、または http://kitwin.jp から。

 このほか、auオリジナルパッケージのキットカットが用意され、受験生の願いを奉納する「キットサクラサク願いの杜(もり)」を2008年12月26日から期間限定で設置している。

photophotophoto
photophotophoto
photophotophoto キットカット7代目のイメージキャラクターを務める、女優の北乃きいさん。「これから受験シーズンですが、きっと皆さんにはきれいな桜が咲くと思います。私も応援しています。あともう少しなので、あきらめず頑張ってください」と受験生にエールを送った

 イベントでは現役教師と受験生の母親たちによる、着ボイスの生録音も行われた。この着ボイスは、「キット、サクラサクよ。2009」公式携帯サイトで1月22日から配信される予定だ。

photophoto 中学2年生に社会科を教えているという現役教師。「学校では、受験生はピリピリしていますね。(入試に)受かった生徒も何人かいるので、クラスみんなで頑張れるような雰囲気作りを心がけています」。公開着ボイスを聞いた北乃さんは「熱いメッセージで心に響きました」とコメント
photophotophoto 早稲田大学のチアリーダーは、元気な踊りを披露してくれた。法学部2年生というメンバーの1人は「受験直前は、合格することしか考えずに毎日過ごしていました。私は直前に詰め込むよりは、リラックスしてた方ですね。受験生の皆さんは、今は疲労がたまっていると思うので、甘いキットカットを食べて乗り切ってください」と話した(写真=左)。「すごく華やかで笑顔が素敵。こちらも元気が出てきました」(北乃さん)
photophoto 高校受験生の母親4人。娘が受験生という1人は、「(娘は)昨日は2時くらいまで勉強や自己PRの準備をしていました。今は少しピリピリしていて『だめかもしれない』と言っているけど、そういうときは『なんとかなるんじゃない?』と励ましています」と話した(写真=左)。公開着ボイスを聞いた北乃さんは、「受験生の皆さんは、『頑張れ、頑張れ』といろいろな人に言われているので、ああいうメッセージをいただけるとリラックスできますね」とコメント
photophotophoto 力強いエールを見せてくれた早稲田大学応援部。教育学部3年という部員の1人は、「大学に入って応援団に入るという目標があったので、そのために勉強を頑張りました。皆さんも目標に向かって頑張ってください」と話した(写真=左)。応援団のエールを見るのは初めてだったという北乃さんは「すごいパワフルで、本当にびっくりしました。でもポジティブになりますね」と迫力のエールに驚いていた
photophoto 大学受験生の母親4人。娘が受験生という1人は、「(娘には)手洗いとうがいを徹底させています。ビタミンが大事なので、料理は豚肉とほうれん草を作っています」と、娘さんの体調管理に気を配っている様子だった。公開着ボイスを聞いた北乃さんは「体の心配をされているところが家族という感じがしますね」と感激していた
photophoto イベントでは、アントニオ猪木さんのビデオレターも公開された。「いろいろ大変なことがあると思うけど、元気があれば何でもできる。元気があれば、受験にも勝てる。そういう精神で、受験にも一歩踏み出してください。最初から負けることを考えるな、きっと勝つ!」とエールを送った(写真=左)。ビデオレターでは、アントニオ猪木さんが“闘魂注入”をするシーンも見られた(写真=右)。なお、アントニオ猪木さんの着ボイスが「キット、サクラサクよ。2009」で配信中だ
photo 北乃さんと「サクラサク応援エール」参加者
photophotophoto 絵馬をかける北乃さん(写真=左、中)。受験生の1人にauオリジナルパッケージキットカットを手渡すシーンも(写真=右)
photophoto キットサクラサク願いの杜では、公式サイトと連動した占いや、絵馬で願掛けをするとauオリジナルパッケージのキットカットがもらえるキャンペーンを実施している
photophotophoto 中央の杜にお参りをし、ケータイを「清めの台」にかざすと、公式モバイルサイトにアクセスでき、占いができる
photo 清めの台はFeliCaのリーダーライターを備えており、おサイフケータイのFeliCaポートを合わせることで、サイトにアクセスできる
photophoto KDDIデザイニングスタジオでは、受験生による絵馬が展示されている(写真=左)。絵馬とauオリジナルパッケージキットカット(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.