速報
» 2009年01月19日 14時24分 UPDATE

モルフォの技術、ドコモとauのシャープ製端末に搭載

[ITmedia]

 モルフォは1月16日、同社が携帯電話向けに開発した「PhotoSolid」「FrameSolid」「FaceSolid」が、KDDIの2008年秋冬モデル「AQUOSケータイ W64SH」に搭載されたことを発表した。

 PhotoSolidは動き検出ソフトウェア「SOFTGYRO」を利用した手ブレ補正技術。撮影時の6軸に対応した手ブレ補正を行うとともに、激しい動きや接写、望遠、夜景などの補正が難しい撮影条件下でも高精度な補正を実現する。

 FrameSolidは、ワンセグTV放送の毎秒15フレームの動画像から中間画像を生成し、毎秒30フレームにするフレーム補間技術。画像内の動きを検出し、動きに応じた中間画像を作り出すことで、映像をなめらかで自然な見え方にする。またFaceSolidは、デジタル画像から複数の顔を検出・追跡する技術で、オートフォーカス機能と連動することで、撮りたい被写体に確実にピントを合わせた撮影を可能にする。

 フレーム補間技術のFrameSolid、顔検出技術のFaceSolidは、NTTドコモの2008年秋冬モデル「AQUOSケータイ SH-01A」に、手ブレ補正技術PhotoSolidと顔検出技術FaceSolidは「SH-02A」にも搭載された。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.