速報
» 2009年02月02日 07時10分 UPDATE

auの「デコレーションアニメ」用ソフトウェアエンジン提供――カタリスト・モバイル

[ITmedia]

 カタリスト・モバイルは1月29日、Flash技術をベースにリッチなメール表現を可能にするau携帯電話用ソフトウェアエンジンを開発し、au端末向けに供給を開始すると発表した。KDDIは同エンジンを利用したメールサービス「デコレーションアニメ」を、auの春モデル(一部機種)向けに提供開始する。

 デコレーションアニメは、メールにFlashを利用することで、よりリッチなメール表現を可能にするもの。ストーリー性のあるメールや、時間によってアニメが変化するメール、受信側の操作でメッセージが変化するメールなどを作成できる。

 同社は2008年6月、ドコモが提供開始した「デコメアニメ」向けに同ソフトウェアエンジンを提供している。今回、au向けに提供することで、ユーザーは同機能を利用したメールをキャリアをまたいで送受信できるようになる。

 同ソフトウェアエンジンは、auの春モデル「Woooケータイ H001」「Cyber-shot ケータイ S001」「フルチェンケータイ T001」「CA001」「SH001」に搭載され、KDDIは対応機種を順次拡大する予定としている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう