ニュース
» 2009年09月04日 18時57分 UPDATE

携帯販売ランキング(8月24日〜8月30日):新旧端末入り乱れ――再びドコモ夏モデルが首位 (1/5)

旧端末がキャリア総合ランキングでワンツーフィニッシュを飾った前回だったが、再びドコモの夏モデルが1位に返り咲いた。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2009年8月24日〜2009年8月30日
順位前回順位キャリアモデル
1位3NTTドコモSH-06A
2位1auSH001
3位4NTTドコモSH-05A
4位16ソフトバンクモバイルiPhone 3G(8Gバイト)
5位2ソフトバンクモバイル830P
6位10auW64S
7位6NTTドコモN-08A
8位5NTTドコモらくらくホン ベーシックII
9位9NTTドコモN-04A
10位8ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


 前回のキャリア総合ランキングでは1位「SH001」、2位「830P」と旧端末がワンツーフィニッシュを飾ったが、今週はNTTドコモの人気モデル「SH-06A」が1位に返り咲いたほか、「SH-05A」も1ランクアップして3位を獲得した。

 ソフトバンクモバイルの「iPhone 3GS (32Gバイト)」は前回から引き続き順位を下げ、ついに10位にまで下降してしまった。しかし、「iPhone 3G(8Gバイト)」がその穴を埋めるようにトップ10圏外の16位から4位にまで躍進している。

 iPhoneに加え、au端末も順位の入れ替わりが激しかった。前回7位の「フルチェンケータイ T001」はトップ10から姿を消し、前回10位の「W64S」は6位にランクアップした。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.