ニュース
» 2012年05月29日 12時41分 UPDATE

トリプルくっきりトークで通話品質が向上――「かんたん携帯 108SH」

初心者やシニアユーザーでも簡単に使えるよう設計された「かんたん携帯」に新モデルが登場。見やすさ、聞きやすさに磨きがかかり、プラチナ電波、緊急速報メールにも対応する。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo かんたん携帯 108SH

 ソフトバンクモバイルのシャープ製端末「かんたん携帯 108SH」は、初心者やシニアをメインターゲットとするユニバーサルケータイの最新モデル。大きなサブ液晶、身近な人への連絡を容易にする「楽ともボタン」、大きな文字を使った表示、通話音量をボリュームアップする「でか受話音」、防水・防塵機能などはそのままに、さらなる使いやすさを追求した機能を用意した。

 通話品質を向上させるための機能として新たに搭載したのが、「トリプルくっきりトーク」だ。相手の声が低くこもって聞きづらいときに高音域に変換して聞きやすくする「音声強調」、周囲が騒がしい環境で電話するときに送受話両方の周囲の騒音を除去する「ノイズキャンセラ」、相手の声にエコーがかかって聞きづらいときにエコーを除去する「エコーキャンセラー」の3つの機能で、通話時のストレスを軽減する。

 安全・安心関連の機能を強化したのも特徴の1つ。地震情報や避難情報をメールで通知する「緊急速報メール」や、電波が回り込みやすい900MHzの「プラチナ電波」に対応。従来モデルに比べて災害時の対応や連絡がしやすくなった。

 見やすさの面ではメインメニューの文字を大きくするとともに、地図上のアイコンや文字のサイズを大型化。着信通知ランプも背面液晶下部が光るようにして視認性を高めた。

 カメラやワンセグ、歩数計、国際ローミングなど、アクティブシニアが求める機能にも対応。持ち主がメールを読むと送信者に開封通知が自動で送信される機能や、1日1回携帯を開いたときに家族や友人に自動でメールを送信する機能、側面のボタンをスライドさせると大きな音が鳴り響くブザーなど、安否確認のための機能も搭載している。

Photo

Photo

「かんたん携帯 108SH」の主な仕様
機種名 かんたん携帯 108SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×107.4×18.6ミリ
重さ 未定
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
アウトカメラ AF付き有効約320万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売、最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約2.9インチワイドQVGA(400×240ピクセル)TFT液晶(最大26万色)
サブディスプレイ 約1.28インチ(128×128ピクセル)メモリ液晶(1色)
主な機能 防水(IPX5/7)・防塵(IP5X)、ワンセグ、メディアプレイヤー、赤外線通信(IrDA)、世界対応ケータイ、3Gハイスピード(下り最大7.2Mbps/上り最大5.4Mbps)、デコレメール、着うたフル、S!アプリ、TVコール、S!GPSナビ、S!電話帳バックアップ、大容量ファイル添付機能、安心遠隔ロック、ハイスペック動画機能、Bluetooth(Ver.3.0)など
カラー ブルー。ピンク、ゴールド
発売時期 7月下旬以降

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.