ニュース
» 2012年07月24日 16時02分 UPDATE

ドコモ、持ち運びしやすい衛星電話を発売――インマルサットに対応

NTTドコモは、英インマルサットが展開する衛星電話サービスに対応する端末「IsatPhonePro」を発売。54×170×39ミリ、重さ279グラムのハンドヘルだ型で可搬性に優れている。

[ITmedia]
Photo IsatPhonePro

 NTTドコモは8月上旬から、英インマルサットが展開する衛星電話サービスに対応する端末「IsatPhonePro」を発売する。

 インマルサットは静止軌道上の通信衛星を利用したサービスで、3機のInmarsat-4がカバーする世界各地で通話やデータ通信、SMSを利用可能。端末はサイズが54×170×39ミリ、重さ279グラムのハンドヘルだ型で可搬性に優れている。利用料金は、基本料が4900円/月、音声通話料が160円/分、SMSが70円/通。

 衛星電話サービスは、東日本大震災をきっかけ、企業がBCP対策用途で導入するケースが増えているという。NTTドコモも、衛星電話サービスとして「ワイドスター」「ワイドスターII」を提供しているが、可搬性に優れた端末へのニーズが高まっていることから、日本でインマルサットを扱うJSAT MOBILE Commnicationsから提供を受け、IsatPhoneProを取り扱うことになった。

 サービスの申し込みはドコモの法人営業担当、ドコモビジネスオンラインで受け付ける。

Photo インマルサットのエリア

■IsatPhoneProの主なスペック
サービス インマルサット ワイドスター2(参考)
端末名 IsatPhonePro 衛星過般端末01
通信速度 2.4kbps(上り/下り) 上り144kbps/上り384kbps
サイズ 54×170×39ミリ 180×196×39ミリ
重さ 約279グラム 約1.3キロ
連続待ち受け時間 約100時間 約26時間
連続通話時間 約8時間 約2.2時間
SMS ×
サービスエリア 北緯・南緯70度より極に近い地域以外の全世界 日本全土および日本沿岸約200海里
発売時期 8月上旬 2010年4月12日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう