ニュース
» 2013年03月26日 14時27分 UPDATE

米Yahoo!、17歳が率いるニュース要約モバイルアプリベンチャー「Summly」を買収へ

ニュースの要約を提供することで、ユーザーがどの情報が自分に重要なのかを容易に識別するのを支援するという。

[末岡洋子,ITmedia]

 米Yahoo!は3月25日(現地時間)、モバイル端末向けのニュース要約アプリベンチャー企業の英Summlyを買収することを発表した。買収金額など詳細は非公開。すでにSummlyのアプリは閉鎖されており、同社の技術はYahoo!のモバイル体験で活用される予定という。

 Summlyは英ロンドン在住のNick D'Aloisio氏が15歳のときに開発したアプリを元にしたもの。独自要約アルゴリズム技術を用いてニュース記事を要約することで、モバイルの小さな画面でもニュース記事を簡潔に閲覧できるのが特徴だ。Summlyとしてアプリを公開したのは2012年11月で、プラットフォームはiOSのみ、Android版は開発中だった。

 Wall Street Journalによると、同アプリのダウンロードは累計で75万以上という。Summlyは香港の大富豪、李嘉誠氏をはじめ、俳優のアシュトン・クッチャー(Ashton Kutcher)氏、アーティストのオノ・ヨーコ氏、Zynga CEOのマーク・ピンカス(Mark Pincus)氏などの出資を受けており、150万ドルを調達したとWSJ紙は報じている。

 現在17歳のD'Aloisio氏を含むSummlyチームはYahoo!に加わる予定。すでにSummlyのアプリは入手できなくなっており、Summlyの技術は将来的にYahoo!のモバイル体験で登場するという。

 Yahoo!は「モバイル端末はわれわれの日常を変えており、ユーザーが消費する情報の種類、それに消費する方法も変化している」としており、Summlyはニュースの要約を提供することで、ユーザーがどの情報が自分に重要なのかを容易に識別するのを支援すると説明している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう