ニュース
» 2013年04月30日 13時38分 UPDATE

エレコム、システム手帳やメモ用紙と一緒に使えるiPad miniケース

エレコムは、iPad miniとシステム手帳、メモ用紙を一緒に使える周辺機器ブランド「xPAD」の新製品5モデルを発表した。

[長浜和也,ITmedia]
kn_xpad_01.jpg TB-A12STRシリーズのブラウンモデル

 エレコムは、4月30日にiPad miniと手書きメモを連動する周辺機器「xPAD」シリーズ5モデルを発表した。登場するのは「TB-A12STRシリーズ」「TB-A12STNシリーズ」「TB-A12STRPVCR」のケース3モデルと、xPADシリーズに対応して手書きメモをデジタルデータに取り込むアプリが付属する専用用紙「ESB-RFA5シリーズ」「ESB-NPA5シリーズ」の2製品だ。

 TB-A12STRシリーズは、A5サイズのリフィル用紙に対応するシステム手帳タイプのケースにiPad miniを収納できるリファイルタイプのシェルカバーと液晶保護フィルムを組み合わせた。表紙部分の表面材質は合成皮革で、ブラック、ブラウン、オレンジのカラーバリエーションをそろえる。実売予想価格は5980円。

 TB-A12STNシリーズはiPad miniケースにA5サイズのノートパッドを取り付けることが可能だ。液晶保護フィルムとクリアファイルが標準で付属する。表紙部分の表面材質はポリウレタンで、ブラック、ブルー、レッド、グレーのカラーバリエーションのそろえる。実売予想価格は4980円。

 TB-A12STRPVCRは、iPad miniを収納できるA5サイズ6穴タイプのリファイルカバーだ。液晶パネルを保護するフィルムとディバイダーが標準で付属。本体材質はポリカーボネートを採用する。実売予想価格は2480円。

kn_xpad_02.jpgkn_xpad_03.jpg TB-A12STRシリーズの構成と(写真=左)TB-A12STNシリーズの構成(写真=右)

 ESB-RFA5シリーズは、A5サイズ/6穴タイプに対応するシステム手帳用リファイル用紙で、TB-A12STRシリーズにも対応する。5ミリ間隔ドットの「ESB-RFA5DT」、幅6.5ミリ罫線の「ESB-RFA5RL」、5ミリ方眼の「ESB-RFA5GD」、無地の「ESB-RFA5PL」を用意する。すべてで40枚80ページが入っていて、実売予想価格は580円。

 ESB-NPA5シリーズは、A5サイズのノートパッドでTB-A12STNシリーズに対応する。5ミリ間隔ドットの「ESB-NPA5DT」、幅6.5ミリ罫線の「ESB-NPA5RL」、5ミリ方眼の「ESB-NPA5GD」、無地の「ESB-NPA5PL」を用意する。すべてで70ページが入っていて、実売予想価格は680円。

 ESB-RFA5シリーズとESB-NPA5シリーズには、手書きメモを撮影して、その画像を取り込むための専用アプリを用意している(無料でダウンロード可能)。それぞれの用紙に印刷した四隅を示すマーカーで位置を認識することで、撮影した画像のゆがみや傾きを自動で補正するほか、用紙上部にある「振り分けマーカー」を塗りつぶすことで4つのフォルダに自動で振り分けることも可能だ。取り込んだデータはEvernote、Dropbox、メールなどでオンライン保存、共有もできる。

関連キーワード

iPad mini | エレコム | 手帳 | リフィル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.