ニュース
» 2013年11月06日 00時00分 UPDATE

アディダス、タッチスクリーン搭載のランニング用腕時計型端末「miCoach SMART RUN」を発売

GPSや加速度センサー、音楽プレーヤーなどランナー向けの機能をタッチ操作で使用できるスポーツウォッチ「miCoach SMART RUN」が登場。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アディダス ジャパンは、ランニング用腕時計型端末「miCoach SMART RUN」を11月15日に全国のアディダス直営店と同社のオンラインストアで先行発売する。価格は4万7250円。12月1日から全国の一部アディダス取り扱い店舗で販売していく。

Photo 「miCoach SMART RUN」

 本製品は、直感的に操作できるフルカラーのタッチスクリーンを搭載したウェアラブル端末。「Mio LED光学センサー」により正確な心拍を計測できるほか、GPSと加速度センサーにより、さまざまなデータの計測も可能となっている。また別売のBluetooth 4.0対応ワイヤレスヘッドセットを利用すれば、ワイヤレスで音楽プレイヤー機能を楽しめるという。

 さらに、ユーザーの心拍、レベル、目標に応じて選べる約3000種のプランを用意。音声・画面・バイブレーションで進捗状況を確認でき、10言語26種類の音声と10言語12種類の文字表示も可能となっている。FacebookやTwitterとの連携をはじめ、WLANで接続するだけで機能をアップデートできる。

PhotoPhoto 操作しやすいタッチスクリーン(写真=左)、Mio LED光学センサー(写真=右)

 サイズは、ベルトを含めた長さが263.1ミリ、画面部分の幅が48.4ミリ、厚みは15.6ミリ。重量は80.5グラムで、IPX7相当の防水性能も備えている。ベルトが腕の形状にもフィットするよう左右計20個の小穴を備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.