連載
» 2014年03月07日 09時36分 UPDATE

携帯販売ランキング(2月24日〜3月2日):各ランキングで「AQUOS」が健闘、「Xperia」に迫る (1/4)

総合ランキングで「iPhone 5s」が容量別・キャリア別に整列する状態は、またもキャリア順が入れ替わって続いている。一方、各ランキングで「AQUOS」の人気が高まっているようだ。Androidスマホ人気トップの「Xperia」に迫る勢いを見せている。

[佐々木千之,ITmedia]

 総合ランキングトップは先週に続いて、1位と2位が入れ替わり、ソフトバンクの「iPhone 5s(16Gバイト)」がトップ、au「iPhone 5s(16Gバイト)」が2位となった。そしてこれまでと同じように、32Gバイトの順位もソフトバンクが4位、auが5位に入れ替わっている。先週8位にランクインした、ソフトバンクの「 AQUOS PHONE Xx mini 303SH」は今週9位に後退したが、10位にNTTドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」が入った。「AQUOS」が2つ総合ランキング入りするのは、少なくともこの1年間では初めてだ。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう