連載
» 2016年01月12日 06時00分 UPDATE

使わないInstagramのアカウントを一時的に停止する方法

[ITmedia]

 Instagramのアカウントを一度削除してしまうと、同じアカウントを再度有効にすることや、再び同じユーザーネームで登録することはできません。でも、「削除するまでもないけれど、もう使わないし、プライバシー確保のために一時的に停止したい」という人もいますよね。

 そこで、Instagramのアカウント、投稿写真、コメントや「いいね!」が削除されることなく、一時的に停止する方法をご紹介します。

ts_C11.jpg

 Instagramにログイン後、画面右上のユーザーネームをタップし、プロフィール画面に移動してください。「プロフィールを編集」をタップし、次のページ下部の「アカウントを一時的に停止する」をタップします。

 すると、「アカウントの利用を一時的に停止」というページに移動するので、ここでアカウントを一時停止する理由を選択します。選択後、パスワードをフォームに入力し、これでアカウントの一時停止が完了です。

ts_instagram_tips.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.