トップ10
» 2018年06月18日 14時30分 公開

Mobile Weekly Top10:2台の「JOJOスマホ」がそろう時/マクドナルドがNFC決済導入

「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたスマートフォン「JOJO L-02K」。税込みで12万円超の価格である上、月々サポートがないことからかなり値が張ります。その「苦難」を承知の上で購入したユーザー同士が出会うと、何が起こるのでしょうか……?

[井上翔,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2018年6月11日から6月17日までのアクセスを集計し、ランキング化しました。

出会った2人 JOJOスマホユーザーであるサダタローさんが編集長田中と出会った……!

 今回、ランキングでダントツの1位を獲得したのは、JOJOスマホこと「JOJO L-02K」を購入した漫画家のサダタローさんと、同じくJOJOスマホユーザーであるITmedia Mobile編集長の田中の“出会い”を描いた「『JOJOスマホ』が2台そろうと何が起きる? 漫画家と編集長で『ジョジョニケーション』してみた」でした。

 L-02Kは税込みで12万円を超える価格でありながら、月々サポート(月額料金割引)一切なしというある意味で「試される」スマートフォン。しかし、「ジョジョの奇妙な冒険」ファンにとってはすごく満足度の高いコンテンツが盛りだくさんで「12万円なんて安い安い」という声も聞かれます。

 YouTubeのライブ番組「ITmedia NEWS TV」の今週金曜日(6月22日)放送分では、L-02Kの「中の人」と編集長田中が、L-02K(とジョジョの奇妙な冒険)の魅力を語り尽くす予定となっています。

 放送時間が読めないほど、濃いトークが繰り広げられる見通しですので、気になる方はぜひチェックを。

筆者のNFC決済環境 気付いたら筆者もNFC決済を使える環境に

 ランキングの10位には、日本マクドナルドが進めるNFC決済対応を考察する記事「なぜNFC決済を導入? マクドナルドがモバイル戦略で目指すもの」が入りました。

 iPhoneの「Apple Pay」では、iOS 11以降でMastercard、JCB、American Expressブランドのカードをひも付けているとNFC決済を利用できます。NFC決済対応のAndroidスマートフォンでも、一部のカード会社はNFC決済を利用できるオプションを提供しています。カードブランドホルダーの1社であるVisaも、同ブランドを持つカードに対するNFC決済機能搭載に積極的です。

 その結果、筆者の手元にはNFC決済できる端末やカードが複数そろうことになりました。

 しかし、おサイフケータイ(FeliCa)方式の非接触決済が普及した国内では、NFC決済がまだそれほど普及していません。筆者が国内で初めてNFC決済を試したのは、今回の記事でも取りあげられたマクドナルド。「Visaカードで」と伝えた後、上の写真の中央にあるカード(SMBCデビットカード)をかざしたのですが、店員さんが結構驚いていたことが今でも印象に残っています。NFC決済導入直後だったので不慣れだったのかもしれません。

カード対応自販機 欧米の都市部や施設などで見かけるカード対応自販機もNFC決済対応のものが多い

 一方、海外でもNFC決済に対応する決済端末の普及が進んでいます。

 筆者も1月の米国出張で先述のカードでNFC決済を利用……しようとしたのですが、なかなかうまく行きませんでした。特に、カード決済対応の自動販売機では、オーソリゼーション(承認要求)をする素振りも見せず全く使えませんでした。同じカードでも、磁気カードあるいはICチップを使って決済を試みると、オーソリゼーションが実行されて、しっかり買えたのですが……。

 ともあれ、国内でも海外でもカードなりスマホなりをかざすだけで買えるのはとても楽です。非接触決済がどんどん普及してほしいと思う今日この頃です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう