ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「インターネットマシン 922SH」最新記事一覧

「825SH」「921SH」「922SH」で音声通話の不具合を解消するアップデート
「825SH」「921SH」「922SH」で音声通話中にパケット通信を行うと発生する不具合が見つかり、ソフトバンクは端末更新用ソフトの配信を開始した。(2013/4/9)

PROシリーズ:
iモード対応のQWERTYキー+タッチパネルケータイ──「SH-04A」
ソフトバンクモバイル向けに「インターネットマシン 922SH」を投入してユーザーを驚かせたシャープが、ドコモ向けにQWERTYキーボード+タッチパネル搭載の横スライド端末をリリースする。スマートフォンの操作性を持ちつつ、キャリアサービスにフル対応するのが特徴だ。(2008/11/5)

ハードウェアの優秀賞に「インターネットマシン 922SH」――モバイルプロジェクト・アワード2008
MCFが、モバイルビジネスの発展に貢献した個人やプロジェクトを表彰する「モバイルプロジェクト・アワード2008」の結果を発表。ハード部門では「インターネットマシン 922SH」が優秀賞に選ばれた。(2008/7/10)

“ケータイ”ユーザーのための「X03HT」入力環境カスタマイズ
「私、QWERTYキーって興味あるのよね」というケータイユーザーの注目を集めるインターネットマシン 922SH。「でも、ダイヤルキーがないから困っちゃう」というなら、思いきってX03HTに挑戦してみてはいかがかな?(2008/5/30)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
とんがったコンセプトに対し、“妙にカジュアル”だったカメラ機能──「インターネットマシン 922SH」
“ケータイ”ながら、QWERTYキーボードと横開きスタイルを採用する「インターネットマシン 922SH」。カメラはパンフォーカスの200万画素とスタンダードな仕様だが、こちらも“インターネットマシン”しているだろうか。その写りと使い勝手、新しいカメラ機能を試した。(2008/5/20)

Mobile Weekly Top10:
世界一のインターネットカンパニーは、インターネットマシンで築く
2008年を「インターネットマシン元年」と宣言した孫氏のお気に入り端末は、自らが開発の指揮をとった「922SH」。ケータイのトレンド機能とPCライクな操作性を両立させたこの端末が業務効率を向上させたといい、一部のグループ会社の業務用端末を922SHに切り替えたという。(2008/5/9)

「インターネットマシン 922SH」の“ここ”が知りたい(4):
文字入力はしやすいか――――「インターネットマシン 922SH」
922SHは、閉じた状態で電話としての機能を、開いた状態でマルチメディア機能やWeb、メールなどを楽しめる3G端末。電話のかけやすさや文字入力のしやすさについてチェックした。(2008/4/15)

「インターネットマシン 922SH」の“ここ”が知りたい(3):
PCメールの使い勝手は――――「インターネットマシン 922SH」
S!メールだけでなく、PCのPOPメールも受信できる「インターネットマシン 922SH」。設定のしやすさや使い勝手を知りたいという質問が寄せられた。また、メディアプレーヤーのプレイリスト機能についてもチェックした。(2008/4/11)

「インターネットマシン 922SH」の“ここ”が知りたい(2):
音楽を聴きながら何ができるか――「インターネットマシン 922SH」
インターネットマシン 922SHは、着うたフル、Windows Media Audio、SD-Audioの再生に対応するなど、音楽機能も充実している。音楽を聴きながらどんなことができるのかをチェックした。(2008/4/10)

「インターネットマシン 922SH」の“ここ”が知りたい(1):
YouTube、ニコニコ動画は視聴できるか――「インターネットマシン 922SH」
ケータイの機能を備えながら、フルキーボードと3.5インチのフルワイドVGA液晶を搭載した「インターネットマシン 922SH」。PCライクな横長画面で、YouTubeやニコニコ動画を視聴することは可能なのか。(2008/4/8)

「インターネットマシン 922SH」発売──新規スパボの実質負担は月1980円
QWERTYキーを備えた横開き端末「インターネットマシン 922SH」が3月28日から店頭に並んだ。新スーパーボーナス利用時の新規契約価格は9万5520円だ。(2008/3/28)

横開きフルキーボード搭載「インターネットマシン 922SH」、3月28日発売
3.5インチの大画面+フルキーボード搭載「インターネットマシン 922SH」が3月28日に発売される。ディスプレイが横に開くスタイルが特徴で、ワンセグやPCサイト、PCメール機能などを小型PCのように横向きで利用できる。(2008/3/25)

写真で解説する“インターネットマシン”「922SH」(ソフトウェア編)
“サイクロイド”“フルスライド”と、携帯電話の新たな形状を提案してきたシャープから、また1つ独特のフォルムを持った端末が登場した。それが“横折りたたみ”とでも呼ぶべき「インターネットマシン 922SH」だ。(2008/2/2)

写真で解説する“インターネットマシン”「922SH」(外観編)
3.5インチのフルワイドVGA液晶にQWERTYキーを搭載し、ワンセグに加えてメールやネットアクセスにも強い点をウリにするのが“インターネットマシン”こと「922SH」だ。Windows MobileでもSymbianでもない、新たなスマートフォンといえる。(2008/1/30)

3.5インチフルワイドVGA+QWERTYキーの“インターネットマシン”──「922SH」
「ケータイをインターネットマシンへと進化させる」──。孫正義社長がそう宣言してから約3カ月弱。シャープから、NokiaのCommunicatorのような横開きのQWERTYキーボード搭載ケータイが登場する。ワンセグにも対応しており、大画面で映像が視聴可能だ。(2008/1/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。