ニュース
» 2008年11月05日 14時37分 UPDATE

PROシリーズ:iモード対応のQWERTYキー+タッチパネルケータイ──「SH-04A」

ソフトバンクモバイル向けに「インターネットマシン 922SH」を投入してユーザーを驚かせたシャープが、ドコモ向けにQWERTYキーボード+タッチパネル搭載の横スライド端末をリリースする。スマートフォンの操作性を持ちつつ、キャリアサービスにフル対応するのが特徴だ。

[園部修,ITmedia]

 シャープ製のPROシリーズ端末「SH-04A」は、タッチパネル付きの3.5インチフルワイドVGA液晶にQWERTYキーボードを備えた横スライド端末だ。ソフトバンクモバイル向けの「インターネットマシン 922SH」のように、形状はスマートフォンながら中身は一般的なケータイと同じで、iモードはもちろん、iコンシェルやiウィジェットといったドコモの最新サービスが利用できる。

Photo
Photo 3.5インチの大画面タッチパネルディスプレイにQWERTYキーボードを備えながら、iモードが利用できる「SH-04A」。ボディカラーは左からBlack、Pink Gold、White

 SH-04Aのタッチパネルは、ソフトバンクモバイル向けに発表された「AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH」と同様に、文字入力からiモード、iコンシェルなどの機能まで、基本的にすべての操作に使えるのが特徴だ。画面上にソフトキーやタッチ操作用のメニューが表示されるため、端末を閉じたままでも操作できる。また端末を横にスライドさせればQWERTYキーボードも使え、開いた状態ではキー入力とタッチパネル入力を併用することも可能だ。

 この大画面タッチパネルディスプレイ用に、3Dエフェクトを採用したメニューなどを備え、直感的な操作ができるよう配慮している。モーションセンサーも内蔵しており、写真の撮影やワンセグの視聴が、端末を立てれば縦画面、横にすれば横画面で行える。なおボディの横幅は54.5ミリとやや大きい。

 シャープのハイエンド機ではおなじみとなったVirutal 5.1ch対応DOLBY MOBILEも搭載しており、臨場感あふれる音でワンセグなどの映像や音楽再生が楽しめる。

 35ミリカメラ換算で29ミリ相当の広角レンズを備えた有効約520万画素のCMOSカメラを搭載するほか、下り最大7.2MbpsのFOMAハイスピード、GPS、ビデオクリップ、国際ローミング(3G+GSM)、Bluetoothをサポート。前述のとおりiコンシェルやiウィジェット、iアプリオンラインといった最新サービスにも対応するほか、Music&Videoチャネル、デコメアニメなども利用可能だ。

「SH-04A」の主な仕様
機種名 SH-04A
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約54×114×17.4(最薄部16.3)ミリ
重さ 約140グラム
連続通話時間 3G:約210分(TV電話:約100分)、GSM:約180分
連続待受時間 3G:約560時間、GSM:約260時間
アウトカメラ 有効520万画素CMOS 顔認識AF搭載
インカメラ
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)、microSDHC(最大8Gバイト)
メインディスプレイ 約3.5インチ フルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶、1677万色
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、おサイフケータイ、国際ローミング(3G+GSM)、FOMAハイスピード(7.2Mbps)、iコンシェル、iウィジェット、iアプリオンライン、GPS、Music&Videoチャネル、デコメアニメ など
ボディカラー White、Black、Pink Gold

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.