ニュース
» 2010年06月29日 20時14分 UPDATE

せかにゅ:iPhone 4、「近接センサーにも問題」とユーザーが報告

アンテナ感度の問題や画面に黄色いシミが出るという報告に加えて、iPhone 4の近接センサーが適切に作動しないとユーザーが投稿している。

[ITmedia]

iPhone 4にさらなる問題

 アンテナ感度や画面のシミに加え、iPhone 4で近接センサーの問題が報告されている。iPhoneの近接センサーは、通話のために端末を顔に近づけると、タッチパネルをオフにする。しかしAppleのサポートフォーラムには、複数のユーザーから、端末を顔に近づけても近接センサーが適切に作動せずに、通話が切れたりミュートになったりするとの投稿が寄せられている。センサーが敏感すぎるというユーザーもいれば、センサーが鈍いというコメントもある。一部のユーザーは、設定をリセットすれば直ると報告している。

More iPhone 4 angst: fanbois howl over head sensor(The Register)

FaceTimeを使った「セックスチャット」ビジネス始動?

 iPhone 4のテレビ電話機能「FaceTime」を使ったセックスチャットビジネスが早くも動き出しているようだ。クラシファイド広告サイトCraigslistに、チャットレディ募集の広告が掲載されている。広告は無料のiPhone 4と「非常に競争力のある給与」、在宅勤務OKをうたって、女性スタッフを募っている。サービスは9月1日に開始する予定という。

iPhone 4 Video Sex Chat Services Already Staffing Up(Silicon Alley Insider)

SNSが離婚訴訟の証拠に

 FacebookやMySpace、Twitterなどのソーシャルサイトが、離婚訴訟の証拠探しに利用されるようになっている。弁護士団体American Academy of Matrimonial Lawyersによると、同団体の会員の81%が、過去5年間にソーシャルサイトで見つかった証拠を利用した、あるいは突きつけられた経験があるという。特に多いのがFacebookで、66%の弁護士が同サイトを証拠として利用したことがある。ある離婚問題専門弁護士は「(ソーシャルサイトでは)通常の証拠開示プロセスでは手に入らない情報が見つかる。Facebookでは皆おしゃべりだ」と話している。

Divorce lawyers: Facebook tops in online evidence(AP)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -