ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「Craigslist」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Craigslist」に関する情報が集まったページです。

マストドンつまみ食い日記:
マストドン、再びTwitterトレンドに
マストドンが久々にTwitterのトレンド入りした。今回の原因は?(2018/8/16)

マストドンつまみ食い日記:
セックスワーカーのためのSNS「Switter」が急成長
SwitterはTwitterライクな名前だが、実はマストドンのインスタンスだ。(2018/4/12)

@ITセキュリティセミナー2018.2:
サイバー金融犯罪の特異点(シンギュラリティ)はすぐそこに――国立情報学研究所 安藤類央氏
@ITは、2018年2月7日、東京で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、特別講演「サイバー金融犯罪の特異点(シンギュラリティ)〜闇ウェブの攻撃者の心理に何が起きているのか〜」の内容をお伝えする。(2018/3/26)

ねっと部:
Pokemon GOアカウントを売りに出す人現る
米国のクラシファイドサイトで、Pokemon GO関連サービスを売りに出す個人が続出している。(2016/7/12)

米当局、「リベンジポルノ」サイトを摘発
女性のヌード写真の投稿を募り、本人に無断で掲載していたWebサイトの運営者が米連邦取引委員会(FTC)に摘発された。(2015/2/2)

Googleは新聞業界を破壊したか
今日の電子広告で強大な存在となっているGoogle。一方で新聞業界の広告減は顕著だが、Googleは新聞業界に対してより多くをなすべきだろうか。(2014/1/22)

開発者向けβ版の配布を開始:
Apple、「iOS 6」を発表 正式リリースは2012年秋
Appleが開発者向けの年次イベント「World Wide Developer Conference 2012(WDC2012)」で、次期iOSの概要を公開した。今回は新しいiOS対応ハードウェアの発表はなかったが、秋のリリースへ向けて開発者向けにβ版の配布を開始した。新しい対応デバイスも、2012年秋に登場するものと予想される。(2012/6/12)

日々是遊戯:
「うちの夫、売ります」――旦那のゲーム中毒に困った奥さんがとった行動とは
うちの旦那がゲームばかり遊んでて――。相談サイトなんかではわりとよく見かけますが、そういう時はいっそ売ってしまうのも手かもしれません。(2011/11/24)

あなたはどうする? 住まいの選び方:
“中抜き取引”は増えていくのか? 未来の住宅選び
「不動産業者に支払う仲介料が高いなあ」と感じたことがある人も多いのでは。いわゆる“中抜き取引”であれば、こうしたお金は不要になるが、なかなか日本では浸透していない。そこで直接取引が進んでいる米国の事例を紹介し、そのメリットとデメリットを考察する。(2011/10/25)

せかにゅ:
「ネットわらしべ長者」になった高校生 物々交換で携帯をポルシェに
17歳の高校生が、ネットの物々交換でポルシェを手に入れた。出発点は友人からもらった古い携帯電話だった。(2010/7/21)

せかにゅ:
iPhone 4、「近接センサーにも問題」とユーザーが報告
アンテナ感度の問題や画面に黄色いシミが出るという報告に加えて、iPhone 4の近接センサーが適切に作動しないとユーザーが投稿している。(2010/6/29)

インターネットの10大事件、「ネットのアカデミー賞」主催者が発表
Wikipedia誕生やGoogle上場、iPhoneデビューなど、Webby Awards主催団体が過去10年間のネットの10大事件を選んだ。(2009/11/24)

企業とTwitterの向き合い方:
効果測定を怠らないTwitterこそが勝ち残る
企業がビジネスにTwitterを使う場合、正しい効果測定をすることは不可欠だ。成功を収めている企業から、効果測定の手法やその効果を学ぶ。(2009/11/10)

マイケル追悼イベントチケット、ネットオークションに高値出品
マイケル・ジャクソンさん追悼イベントの無料チケットが、eBayやCraigslistに高値で売りに出されている。約1億ドルでの入札もあったが……。(2009/7/7)

3分LifeHacking:
無料のオンラインスキルアップサイトTOP10
Webには知識を広げる可能性が無限にある。今回は無料のオンライン教育サイトを10個紹介していこう。(2009/4/10)

1月の米検索市場、首位Googleがシェア落とす
上位5社のクエリー件数は軒並み上昇。ただし首位のGoogleはシェアを0.5ポイント落とした。(2009/2/20)

海外ダイジェスト(11月7日)
Wikipedia運営のための寄付募集キャンペーン開始、Trend Microが20周年、など。(2008/11/7)

「Webで最も影響力のある25人」にジョブズ氏や伊藤穰一氏
大手IT企業の幹部や新興Webサービス設立者のほか、コメディアンのジョン・スチュワート氏の名前も挙がっている。(2008/10/1)

エンジニアはモテる? Googleの「疲れる」採用試験とは――シリコンバレーで働く日本人に聞く
「エンジニアはモテる」「Googleの採用試験で疲れ果てた」――シリコンバレーで働く日本人が告白する、米国エンジニアの意外な実態や苦労とは。(2008/7/25)

個人のWebメールが危険:
真面目な従業員が知らずにネットワークセキュリティを脅かす5つのパターン
大企業であれ中小企業であれ、適切な管理ポリシーとトレーニングが欠如していると、セキュリティ面で混乱を招きかねない。Untangleのダーク・モリスCTO(最高技術責任者)は、予想される問題とそれを避ける方法についてアドバイスする。(2008/6/30)

MS、売買情報交換のWindows Live Expoを終了
Craigslistのように売ります・買いますなどの情報を掲示できるLive Expoが7月に閉鎖される。(2008/6/11)

スマートフォンでのWeb利用、閲覧時間が長いのはSNS
閲覧内容は、天気やフライト情報の確認といった短時間の利用からSNSやオンライン取引の利用などへと変化している。(2008/5/24)

4月の米検索市場、Googleが61.6%にシェアを拡大
クエリー総数が前月を下回る中、Googleでのクエリー件数は前月を上回り、シェアをさらに拡大した。(2008/5/23)

eBay、出資先のCraigslistを提訴
eBayは、Craigslistの少数株主。この訴訟は、CraigslistがeBayの株主持分を希薄化するような「一方的な行為」を行ったとしている。(2008/4/23)

3月の米検索市場、首位Googleがシェア拡大
首位Googleがシェアを0.6ポイント伸ばす一方、2位Yahoo!、3位Microsoftはシェアを下げている。(2008/4/17)

2月の米検索市場、2位Yahoo!のシェア減少――Googleは0.7ポイント増
Googleはシェアを59.2%に拡大。日数差の影響で、クエリー件数は前月を下回っている。(2008/3/21)

1月の米検索市場、2位Yahoo!のシェアが0.7ポイント減
首位のGoogleのシェアは微増。4位AOL、5位Ask Networkがそれぞれシェアを0.3ポイント、0.2ポイント伸ばした。(2008/2/22)

12月の米検索市場、Googleがシェア微減も首位
主要検索エンジン5社のランキングでは、上位3社の順位に変化はないものの、AOLを擁するTime Warner NetworkがAsk Networkを抜いて4位となった。(2008/1/25)

Six Apart傘下のLiveJournal、ロシアのSUPが買収
SUPは2006年以来、ロシアでLiveJournalの運営に携わっていた。買収に伴い米国に会社を設立し、LiveJournalの管理や運営に当たる。(2007/12/4)

10月の米検索市場、Googleが58.5%にシェアを拡大
Googleが引き続きシェアを拡大、Facebookが9位にランクインした。(2007/11/22)

9月の米検索市場、Googleのシェアは57%に
Googleが引き続きシェアを拡大。季節要因から、各社とも検索クエリー件数は8月から減っているが、Ask Networkでの検索件数は増加している。(2007/10/19)

8月の米検索市場、引き続きGoogleが躍進
Googleが引き続きシェアを伸ばし、首位を維持している。(2007/9/22)

7月の米検索市場、測定手法変更でGoogleがさらに躍進
調査会社のcomScoreが、検索市場ランキングの算出方法を変更。パートナーサイトでの検索なども対象とした結果、Googleのシェアが上昇した。(2007/8/21)

オルタナブログ通信:
2300万PVでも赤字?――ITクライシスの一端を見た
サンフランシスコで大規模停電が起きた時、オルタナティブ・ブログにもその影響が。Movable Type 4のリリースにも影響? 決して他人事ではない、停電が与える影響とは――オルタナブロガーは、ITの時事ネタを独自視点で発信している。(2007/7/27)

大手サイトもダウン、サンフランシスコで大規模停電
Second LifeやTechnorati、Six Apartのサービスをホスティングしているデータセンターが、大規模停電の影響を受けた。(2007/7/25)

テレビ感覚のビデオ閲覧ツール「VeohTV」登場
ビデオ配信サイトのVeohは、コンテンツのチャンネルごとの表示、動画検索、お気に入り登録などを備えた、ビデオ閲覧のためのアプリケーションを発表した。(2007/6/21)

「体重は6割がウソ」――出会い系自己申告の正直度は?
オンラインでデート相手を探すとき、自分の容姿を「修正」して伝えるのはよくある話のようだ。(2007/2/8)

最も強い影響を与えたブランドにGoogle――米調査
世界全体で、最も強い影響を与えたブランドとして、2年連続でGoogleが選出された。しかも3位には買収したYouTubeが入った。(2007/1/27)

「運び屋」――フィッシングの隠れた側面
フィッシング詐欺とID盗難の急激な増加の陰には、盗まれた金を世界各国に移動して洗浄する「金の運び屋」が存在する。運び屋がいなければ、盗んだクレジットカード認証情報があっても何もすることができないからだ。(2006/10/18)

ネットの力で「わらしべ長者」になった男
1個のペーパークリップを物々交換サイトに出した男性が、物々交換で念願の家を手に入れた。(2006/7/10)

MSNの轍は踏まない、Windows Liveはオンライン事業を救えるか?
急成長中のインターネット広告市場を狙うWindows Liveの投入は、Microsoftのオンラインサービス史上における大変革ではあるが、同社のビジネスのあり方を根本的に変えるものではない。MSNの轍を踏むことなく、業績不調が続く現在の状況を打破することはできるか?(2006/5/26)

それでも勝てないMSの検索サービス、Windows Live Searchの課題
Windows Live Searchが検索の競合サービスに追い付くためには、インタフェースの改善だけでは不十分だろう。Microsoftは先ごろOnfolioを買収しており、そのコンテンツ管理ツールをWindows Live Toolbarに組み込む方針だ。しかし、最新の取り組みをもってしても、現在の状況を好転させることは容易なことではない。(2006/3/20)

オンライン小売業界を揺さぶるGoogle
地道に市場を広げてきたオンライン小売業界に巨人Googleが踏み込むことで、業界全体にあわただしい動きが見られる。(2005/12/21)

MS、Google Base対抗の「Fremont」を開発
Google Baseのようにユーザーが案内広告を掲載できるオンラインマーケットプレース「Fremont」は、MicrosoftのLive.comで提供される。(2005/11/30)

「ノートPC泥棒」をどう食い止めるか
ただ備品が盗まれたという話では済まない。ノートPCの盗難は、企業の機密情報や顧客の個人情報の紛失・流出という大災害につながる恐れがある。それを防ぐために、企業は何ができるだろうか?(IDG)(2004/7/22)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。