ニュース
» 2010年10月07日 11時45分 UPDATE

Motorola、Appleを特許侵害で提訴

Microsoftに特許侵害で提訴されているMotorolaが、iPhoneやiPadなどでMotorolaの18の特許を侵害しているとしてAppleを提訴した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Motorolaは10月6日(現地時間)、米Appleが同社の特許を侵害したとして、米国際貿易委員会(ITC)、米イリノイ州北部連邦地裁、米フロリダ州南部地区地裁に提訴したと発表した。AppleのiPhone、iPad、iTouch(発表文の原文ママ。iPod touchのことと思われる)、一部のMac、サービスのMobileMeおよびApp Storeで採用されている技術がMotorolaの18の特許を侵害していると主張する。

 発表文には具体的な特許番号は明記していないが、WCDMA、GPRS、802.11、アンテナの設計といった無線関連技術や、電子メール、近接センサー、ソフトウェア管理、ロケーションベースのサービス、複数端末の同期などに関連する技術が対象となっている。

 同社はITCに対し、Appleの調査とAppleによる該当製品の米国への輸入・販売・宣伝を中止を命ずる排除命令を求めた。地裁に対しては、AppleによるMotorolaの特許技術の使用中止と賠償金支払い命令を申し立てた。

 スマートフォン市場での競争激化にともない、メーカー同士の特許訴訟が目立ってきている。Motorolaは4日に米MicrosoftからAndroidによる特許侵害で提訴されている。AppleはフィンランドのNokiaおよび台湾のHTCとそれぞれ相互に係争中だ。Motorolaは過去にカナダのResearch In Motionとも特許訴訟を起こしたが、6月に和解している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -