ニュース
» 2004年02月04日 18時34分 UPDATE

日本HP、小型化した自動原稿送り付きインクジェット複合機

2万9800円の複合機。従来機種よりも5割小型化した。

[ITmedia]

 日本ヒューレットパッカード(HP)は、企業向けインクジェット複合機の新製品「Officejet 5510」を3月3日に発売する。オープン価格で、同社直販サイト価格は2万9800円。

yu_hp.jpg

 プリンタ、スキャナ、コピー、FAX機能を備えた複合機。A4サイズに対応する。インタフェースはUSB 2.0。

 自動原稿送り装置(ADF)を装備した。同社のADF付き複合機の従来モデルよりも5割小型化したという。サイズは453(幅)×286(奥行き)×231(高さ)ミリで、重さは5.5キロ。

 印刷解像度は最大4800×1200dpi。印刷速度はモノクロが17枚/分、カラーが12枚/分。インクカートリッジは4色。3辺フチなし印刷も可能だ。

 スキャナ部はCISを搭載し、読み取り解像度は600×2400dpi。

 コピー解像度は最大600×1200dpi。FAX機能はカラーFAXにも対応した。

 対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMac OS 9.1以降/OS X 10.1以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう