レビュー
» 2004年05月27日 18時54分 UPDATE

とりあえず2層式記録型DVDドライブを試してみました――アイ・オー「DVR-ABN8W」 (1/2)

記録型DVD(DVD+-R/RW)も速度競争が激しくなり、今年末には16倍速規格(とその前の独自12倍速対応)がささやかれているが、もう一つの機能拡張である「2層式」も現実の製品として登場しつつある。アイ・オー・データー機器の「DVR-ABN8W」は、NECの「ND-2510A」を使用する2層式DVD+R対応 DVD+-R/RWドライブだ。

[小林哲雄,ITmedia]

時代は2層へ?

 記録型DVD(DVD+-R/RW)も速度競争が激しくなり、今年末には16倍速規格(とその前の独自12倍速対応)がささやかれているが、もう一つの機能拡張である「2層式ドライブ」も現実の製品として登場しつつある。

 DVD「-」系規格を制定するDVDフォーラム、DVD「+」系規格を制定するDVDアライアンス共に2層式DVDへの対応を表明しているが、まず発売されたのは“意外と予定通り”に出てきたDVD+R DLだ。技術開発はすでに終了しており、その成果は去年のCEATEC JAPAN 2003にて試作品が展示されていたが、そこで示されていた「2004年中の製品発売」という予定は、ドライブはともかく、ディスクが安定して提供できるのかと疑問を持っていた。

 しかしそれは杞憂だったようで、DVD+R 2層式ディスクも三菱化学メディアから発売のアナウンスがあり、ドライブも次々と発表されている。

 ショップ関係では現在、ソニーの「DRU-700A」がリテールで販売されているほか、ベンキューの「DW822A」が後日ファームウェアアップデートで対応、という触れ込みで販売されている。

 そのほかにもLITE-ONの「SOHW-832S」が原稿執筆段階で近日入荷、日立エルジーデータストレージのGSA-4120Bも発表と多くのメーカーから2層対応ドライブが登場しつつある。

 こうした状況の中で登場したのが、アイ・オー・データー機器の「DVR-ABN8W」は、NECの「ND-2510A」を使用する2層式DVD+R対応 DVD+-R/RWドライブだ。価格は1万9800円で、すでに販売されている。

ki_abn8w01.jpg アイ・オー・データー機器の「DVR-ABN8W」

ND-2500A+2層式対応=ND-2510A

 編集部に届いたのは試作機であったので、ドライブ単体とソフトウェア「DVD MovieWriter 3 SE」が添付されていた。ただし製品版には、「B's Recorder GOLD 7 BASIC」「B's CLIP」を含むDVD Proツールズコレクションと、フルモーションメニューやマルチタイトル、そして2層式書き込みをサポートした「DVD MovieWriter 3 SE」を含む、ユーリードのソフトウェアが付属する(ちなみに前製品の「DVR-ABN8」は「DVD MovieWriter Advance SE」であった)。なお、市販パッケージを含むB's Recorder GOLD 5/同7共に、本ドライブは正式サポート対象になっている。

 今回のテストは「Nero CD Speed」とB's Recorder GOLD 7 BASIC(Ver 7.18:ND-2510A対応版)を使用した。ちなみに、すでに販売されているDRU-700Aには2層式対応メディアが添付されているが、本製品には添付されない。三菱化学メディアも5月下旬の発売を予定しているので、本ドライブを購入する際にはメディアも購入できるようになっているだろう。なお、本テストでは編集部が別途入手したものを使用していることをご了解頂きたい。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.