速報
» 2004年11月26日 18時21分 UPDATE

Cherry OSのリリースが2005年第1四半期に延期

[ITmedia]

 Maui X-Stream(MXS)は、PCでMac OSを走らせるとうたうエミュレータ「Cherry OS」の無料トライアル版と有料の製品版を2005年初めにリリースすると発表した。

 同社は先月、11月25日に同ソフトをリリースするとしていた(10月25日の記事参照)Cherry OSサイトの通知文はこのときとほとんど変わっておらず、「アクセス殺到の結果、またこれだけの高い需要に応え、タイムリーなサービスと配慮を現在および将来の顧客に提供するために、MXSはβ開発の期間を延長することにした」と伝えている。

 Cherry OSに関しては、Mac OSエミュレータ「PearPC」のコードを流用しているのではないかとの疑惑がオンライン掲示板などでささやかれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-