ニュース
» 2005年03月17日 12時29分 UPDATE

おバカUSBパーツ“えびふりゃあ”USBメモリ登場

ソリッドアライアンスは、エビフライ・シウマイ・たこ焼き型USBメモリの発売を開始した。価格は128Mバイトモデルで8200円から。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソリッドアライアンスは3月17日、“ご当地版”と題したUSBメモリ「FoodDisk」を発表、同日より同社通販サイト「SolidAlliance-Store」などにて発売を開始した。

photo 「FoodDisk」……。

 ラインアップは、「横浜」シウマイ、「名古屋」エビフライ、「大阪」たこ焼きの3種類、容量は128Mバイト。価格はオープンプライス、同社通販サイト価格は、シウマイ・たこ焼きモデルが8200円、エビフライモデルが9800円。

photo 「FoodDisk」エビフライ
photo 「FoodDisk」シウマイ(左)、たこ焼き(右)

 フードサンプルは、以前より発売されている「スシ型USBメモリ」(関連記事参照)と同じく、東京かっぱ橋道具街のサンプル製造・販売を行う「佐藤サンプル」によるもの。

 ちなみに上記3ラインアップは同社によると、「USBメモリと、とくに相性のよい特産物をかたどった」(?)としている。何の相性なんだかは定かではない。シウマイやたこ焼きは球状に近い形であるのでまだ実用の可能性もありえるが、エビフライは……。ここまで来ると何でもありな気がしてきてしまう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.