速報
» 2005年04月29日 23時44分 UPDATE

QuickTime 7、Panther向けにもリリース

“Tiger”を発売したアップルは、Mac OS X v10.3ユーザーにもその主要機能の一部を公開した。

[ITmedia]

 アップルコンピュータは4月29日、Panther用QuickTime 7アップデータを公開した。ソフトウェア・アップデート経由で更新できる。サイズは26.6Mバイト。

 QuickTime 7は29日に発売開始されたMac OS X v10.4“Tiger”の主要機能の1つであるが、このアップデートにより前バージョンであるv10.3“Panther”でも利用可能となる。

 QuickTime 7ではこれからの主要コーデックと期待されるH.264に対応しており、再生しながらのリサイズ、サラウンド、再生コントロールの改良などが施されている。

 QuickTime 7に映像作成、ムービー共有、音声および映像のレコーディングなどの機能を付加するQuickTime 7 Proのライセンス(3400円)も販売されているが、QuickTime 7をインストールした時点で、旧バージョンのPro機能は利用できなくなる。

 Windows版QuickTime 7の公開スケジュールは未定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.