ニュース
» 2005年04月30日 15時34分 UPDATE

熱気に包まれたアップルストア――“Tiger”発売記念イベントを見て来た (1/2)

4月29日午後6時、アップルストア銀座で待望の次期OS、Mac OS X 10.4“Tiger”の発売が開始された。

[こばやしゆたか,ITmedia]

 4月29日、東京は28度という夏日だった。でも、銀座の一角にはもっと熱い人たちが集まっていたのだ。午後6時、アップルストア銀座でMac OS X 10.4 “Tiger”の発売が開始されたのだ。

ak_gyoretu1.jpg

 わたしが現地についたのは午後4時50分頃。すでに店の前には北に向かって行列ができている。先頭は、黒いスーツをびしっと決めたオールバックの男性。一瞬びっくりしたけど、よく見るとおなじみの顔だった。

こばやし 「あ、こんにちは、いつから並んでるんですか?」

男性 「もうすぐ、24時間ですね」

 昨日の午後5時から並んでいるんだそうだ。2番目の人は午前2時。3番目は朝になってから。「差し入れでもすればよかったね」と言ったら「それより、話し相手が欲しかった」だそうだ。

 さて、午後5時。開店していたストアが、一度閉められる。店内にいたお客さんも一度外に出されてしまう。6時に向けて準備が始まった。「Mac OS X バージョン 10.4 Tiger”」のパッケージが運び込まれ、入り口付近に次々と積まれていく。

ak_tiger1.jpg

 アップルストア銀座の入り口は大きなガラスの自動ドアだ。作業の間中、このドアは開け放たれていた。前に立ち入り禁止の帯はわたされているけど、中の声や雰囲気はすべて表に伝わる。しかも、アップルストアだけあって、中は静かではない。時々歓声もきこえる。行列の人はもちろん、わたしをふくめた報道陣も、中を覗き込むことになる。すると通りかかった人もなんだなんだと覗き込む。人だかりだ。「誰か有名人が来てるんですか?」って聞かれたりする。すいません、「有名人でもなんでもないんです」と、なんか申し訳ないような気持ちで答えてしまう。

 列はどんどん伸びていく。後から広報に聞いた話だと、開店時で約1000人の人が並んだのだそうだ。列は高速道路まで届いたといっていたから、地図で見るとだいたい500メートルってことになる。じつは、わたしにはこれは意外だった。アップルストアではオンラインで購入することもでき、事前に注文していれば、当日到着が約束されていたのだ。それなのに、わざわざ銀座まで買いにくる人がこんなにいるとは。お見それいたしました。

 5時50分ごろ、報道陣は先に中に入れてもらえる。内側からのショットを撮るためだ。DJのトランスな曲がガンガンに流れる。準備の済んだスタッフは踊りだしている。

ak_utigawa1.jpg
ak_dj.jpg 2階にはDJが

「1分前!」スタッフの声に、歓声が上がる。「30秒!……15秒!」ときて、10秒前からはカウントダウンだ。

ak_more.jpg

 6時。発売開始。行列の先頭から店内に入る。ハイなスタッフとは対照的に、粛々という感じの入店だ。もうつかれてるんだろうなあ。

ak_start.jpg 動画はこちら(約1.5Mバイト)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-