ニュース
» 2005年05月23日 14時47分 公開

プレクスター、「XCodeII-L」チップ搭載の単体MPEGトランスレートカード

プレクスターは、MPEG-2データ圧縮/変換用チップを搭載するMPEGトランスレート専用カード「PX-C200P/JP」を発表した。価格は1万円前後。

[ITmedia]

 プレクスターは5月23日、MPEG-2データ圧縮/変換チップ「XCodeII-L」を搭載するMPEGトランスレート専用カード「PX-C200P/JP」を発表、7月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万円前後。

photo PX-C200P/JP

 PX-C200P/JPは、MPEG-2データのビットレート/解像度変換に特化したPCI接続対応のトランスレートカードで、TVキャプチャーカードなどで録画したMEPG-2ファイルのビットレート/解像度変換時に、最大で6倍速にて処理を行うことが可能となっている。

 付属ソフトとしてVideoStudio8 SE DVD for Prextorをバンドル。DVD-Video形式でのライティングのほか、PSPで再生可能なMPEG-4形式への動画記録にも対応する。

 本体サイズは64(幅)×121(奥行き)ミリ、対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以上)/XP(SP1以上)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう