ニュース
» 2005年07月07日 11時43分 UPDATE

おバカUSBパーツ“えびふりゃあ”の次は「カニ爪」メモリ

ソリッドアライアンスは、あのおバカUSBメモリ「FoodDisk」シリーズの第2弾として、「カニ爪フライ」「明太子」の2モデルを追加した。

[ITmedia]

 ソリッドアライアンスは7月7日、食品サンプルを用いたUSBメモリシリーズ「FoodDisk」の第2弾として、「カニ爪フライ」「明太子」USBメモリを、同日より同社通販サイト「SolidAlliance-Store」などにて発売を開始した。容量は128Mバイト、同社通販サイト価格は9800円。

photo FoodDiskカニ爪フライ/明太子

 FoodDiskは“ご当地”をテーマとするUSBメモリシリーズで、2005年3月に第1弾として名古屋「えびふりゃあ」、横浜「シウマイ」、大阪「たこ焼き」が発売、とくに「えびふりゃあ」のほほえましくもマヌケな姿は話題を集めた。今回の第2弾は博多「明太子」、札幌「カニ爪フライ」が採用された。

photo 博多「明太子」
photo 札幌「カニ爪フライ」 しかし札幌名物というと、カニそのものならなんとなく北海道つながりで理解できうるが、カニ爪フライも名物なんだっけ?

 サンプル製造は同社製品でおなじみの「佐藤サンプル」。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.