速報
» 2005年09月01日 08時25分 UPDATE

Maxtor、メディアサーバ機能備えた家庭用ストレージ端末発表

Maxtorはホームネットワーク用エンターテインメントメディアサーバ「Shared Storage Plus」を発表した。発売は10月の予定。

[ITmedia]

 HDDメーカーの米Maxtorは8月31日、家庭/スモールビジネス向けのストレージ端末「Shared Storage Plus」を発表した。容量は最大500Gバイトで、米国の主要小売店で10月に発売する。

 Shared Storage Plusは同社のバックアップソフトを搭載、PCのファイルの保存、共有、印刷、バックアップができる。最大20ユーザーのデータを管理でき、デジタルファイルを1カ所で集中管理してバックアップ、共有したいスモールビジネスに最適だとしている。

 家庭ではホームネットワークに接続してデジタルエンターテインメントメディアサーバとして利用することが可能。PCを使わなくても、内蔵のメディアサーバ経由でデジタルデータをネットワーク上の複数の機器で共有し、ストリーミングすることができる。例えばリビングルームで映画鑑賞、キッチンではノートPCでスライドショーを表示し、別の部屋では音楽を聴くといった使い方が可能。

 200Gバイト(299.95ドル)、300Gバイト(399.95ドル)、500Gバイト(499.95ドル)のモデルを10月に発売予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう