ニュース
» 2006年01月14日 00時00分 UPDATE

週末アキバPick UP!:GF7800 GTX 512、製品終息を告げる通知がショップに届く──今週末がラストチャンスか (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「GF7800 GTX 512ラストチャンス!?」「975XとQuad SLI?」「外付けテラバイトケース自作」「じゃんじゃん亭で新装セール」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

今週末、GF7800 GTX 512が買えるラストチャンスという噂──同チップ搭載製品がエルザから登場

 調査当日金曜、エルザ製グラフィックスカード「GLADIAC 970 GTX Silent 512MB」がアキバ各ショップに入荷された。価格は10万円台半ばから12万円。各ショップの在庫はごく少数だが、入荷ショップ数はかなり多い。

photo エルザ「GLADIAC 970 GTX Silent 512MB」

 GLADIAC 970 GTX Silent 512MBは、NVIDIAのコンシューマ向け最上位GPU「GeForce 7800 GTX 512」を採用したグラフィックスカードで、DDR3メモリを512Mバイト搭載する、現状最強クラスのモデルだ。GPUとメモリの動作クロックはリファレンス通りで、550MHzと1.7GHz。DVI-I端子を2基と、HD出力対応のビデオ出力端子を1基備える。カードの上面を覆うクーラーもリファレンスとほぼ同型で、拡張スロット2段分を占有するタイプとなっている。

 入荷した店舗の1つ、パソコンショップ・アークは「同GPU搭載製品が9万円以下で出回っていても10万円以上で販売できるのは、ひとえにエルザのブランド力。ヘビーゲーマーから絶大な信頼を得ているだけあり、高価でも週末に売り切れる可能性が高いですね」という。

 GLADIAC 970 GTX Silent 512MBとともに、リードテックやギガバイト製GeForce 7800 GTX 512搭載カードを再入荷したショップも多く、今週末は最上位のグラフィックスカードが比較的手に入りやすい状況になりそうだ。

photo フェイスに再入荷されたギガバイト「GV-NX78X512VP-B」。価格は8万8200円

 ただし、この潤沢な状況は一時的なものだと考えるショップが多かったのには気になるところかもしれない。某ショップは「GPUの歩留りは悪くないのですが、DDR3メモリの製造が追いついていないようです。各社のGeForce 7800 GTX 512搭載製品が多数出回っていますが、今回の入荷で終了になると予想しています」と、フェイス秋葉原本店も「GLADIAC 970 GTX Silent 512MBは今回、初めての入荷ですが、代理店から製品の終息を告げる通知も届いています。つまり今回の入荷が最初で最後。他社の製品もおそらくは再入荷できないでしょう。GeForce 7800 GTX 512搭載製品を狙っているなら今週末が勝負といえます」とコメントする。

製品エルザ「GLADIAC 970 GTX Silent 512MB」
入荷ショップ
クレバリー1号店 10万4947円
高速電脳 10万6800円(売り切れ)
パソコンショップ・アーク 11万2980円
USER'S SIDE秋葉原本店 11万7999円
フェイス秋葉原本店 非公開(店頭で表示)

次ページ:Intel 975X ExpressマザーがギガバイトとASUSから──さらにPCI-Express x16×4本マザーも好評

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.